Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの情景

2010年05月30日 17:38

 今日は少し時間が空いたので、記事を書いてみる。

新たなシリーズとなるかは微妙だが、昔の写真を引っ張り出して昔の駅やら沿線の光景を懐かしんでみようと思う。
超地元ネタなので、わかる人にしかわからない・・・^^;

今日は、幼少期から最寄り駅だった「千里丘駅」。
02_0014_convert_20100530165605.jpg

1番線を通過するL特急「しなの」号だ。
トレインマークもなく、今は見ることのできない貫通型。
対向には103系と思われるスカイブルーの各駅停車が入線してくる。

この写真の向きから反対側(大阪方面)を振り返ると、今は無き吹田操車場に留置されていた”ワム”やら”ワラ”やら”トラ”やらがわんさか止まっていた。

今回は、車両も懐かしいのだがホームの柵に注目。

私の知る限り、ほぼ日本全国国鉄の駅では、こんな柵だったのではないかと。

子供のころ、垂れ下がったチェーンに座ってブランコのように遊んでいたのを思い出す。

そのすぐ後ろを、猛スピードで列車が通過するのに恐怖なんぞ微塵も感じていなかった。
子供って恐ろしいね。。。

国鉄時代は、こんな危険な設備がたくさんあったねぇ。
遮断機のない踏切もあったし。

現在は、ご存知の通りスチール製の柵になっており、写真のようなチェーンはない。
この頃よりは安全になっているとは思うが、昨年この千里丘駅で死亡事故が起こっている。

詳しくは覚えていないが、柵から体を出したか何かで列車と接触してしまい命を落とされた。
無くなったのがお年寄りか子供さんかも忘れてしまったが、滋賀県方面に撮り鉄に行っていた日にその事故が起こった。

帰りはもう暗くなっていて、事故発生から時間も経過してダイヤの乱れもほぼなくなっていたころだったのだが、いざ千里丘駅で降りてみると、私が乗っていた電車が停車したその場所が事故現場だった。

現場はロープで囲ってあり、駅員さんがホームを掃除されている真っ最中だった。
何とタイミングの悪いことか・・・

柵が折れ曲がっていて事故の生々しさを感じるには十分な状況だった。

話はそれるが実は私、良く事故を目撃してしまう。

始まりは、小学生のころに阪急宝塚線の庄内か曽根で、急行通過待ちをしている各駅停車に乗っていた時のこと。
私の目の前で男性が通過列車に飛び込んだ。
幸い無残な残骸などを目にすることはなかったので、夢に出てきたりトラウマになっていたりはしていない。

高校通学時は、よく飛び込み自殺の後に遭遇した。
駅員さんがご遺体にシーツをかけているシーンは何度か目にしている。

最近はもっぱら自動車事故。
先月は、大雨で強風だった深夜、交差点で車が横転しているのに出くわした。
けが人(大けが)はいなかったようだった。

書けばキリがなくなるのでこの辺でやめておくが、身の回りは事故でいっぱいのような気がする。
自分自身はと言えば、運がいいのか何かわからないが全く当事者になった経験はない。

懐かしい話だけをするつもりがグロい話になってしまい申し訳ないです^^;
(このシリーズ続かないな・・・)

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓


<Today's music #210>
Guns N'Roses  「Don't Cry
Use Your Illusion: 2
 試聴は、曲名をクリック
 (ジャケ写をクリックするとHMV商品案内ページへ)
 
 サマソニにやってくるスラッシュ。
 どうやらガンズの楽曲もセットリストにあるらしいね。
 はたして、ヴォーカルは誰を連れてくるのだろうか??

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。