Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の遠征で、「やくも」三昧・・・今日は前置きだけ?^^;

2010年05月22日 15:24

 突然の長期休暇?が発生したため、2日がかりで以前に計画していた伯備線への遠征を試みた。

今回は、忙しなくポイントを変えながらの撮影となったので、日を分けて撮影地ごとに記事にしてみる。

とりあえず全ての行程から紹介すると、またまたマイカー撮り鉄となったこの遠征は、20日の21時頃に自宅を出発、以前新幹線を撮影した有名スポット”吉井川橋梁”横にある”おさふねサービスエリア”を目指し、下道でのんびりと向かった。

時間は覚えていないが到着は日付が変わった真夜中。
施設が営業時間外だったこともあり利用しなかったが、食事はもちろん風呂にも入れるこの施設は今後も使いそうだ。
トイレもあるが、営業時間外は電気が消えて真っ暗だ^^;

コンビニで夜食を調達し、腹を満たしてから数時間仮眠を取り、夜が明けるのを待つ。

薄っすらと空が明るくなり始める4時過ぎに出発し、とりあえずの目標地点、伯備線”方谷駅”へと向かった。

空が明るくなるのを待ったのは、伯備線沿いに北上する180号線を走りながら使えそうな撮影ポイントをチェックしたいからだ。
なかなかの渓谷美を楽しみながらいくつかのポイントに目星をつけつつ方谷駅をさらに6Kmほど北上。

そこで目に留まったのが、一つ目の撮影ポイント”第6高梁川橋梁(クリックで地図表示)”だ。
IMG_6343.jpg


次に向かったのは、
備中川面駅の1Kmほど北にある有名なスポット”押野踏切(クリックで地図表示)”。
IMG_6370.jpg


3つ目のポイントは、
備中川面駅の500mほど南の高梁教習所付近の”第2高梁川橋梁(クリックで地図表示)”。
IMG_6372.jpg


そして4つ目のポイントは、
ぐっと南下してトイレに行きたかったこともあり”日羽駅(クリックで地図表示)”に立ち寄った。
この駅、新神戸駅のように高台にあり、駅の両側がトンネルとなっていて誘い込まれるように行った。
IMG_6384.jpg


最後に立ち寄ったのは、
山陽本線”北長瀬駅付近の陸橋(クリックで地図表示)”。
列車の本数が多いので、撮影枚数はこの場所が一番多くなった。
IMG_6493.jpg


夕方の5時にこの地を撤収し、岡山市街の渋滞に巻き込まれつつまたまた中継地点に設定した”おさふねサービスエリア”へと向かい仮眠を取った。

最近、数時間寝ただけで復活する体質になっているので21日の夜9時ごろコンビニ弁当を食し帰路に就いた。

国道2号線から姫路バイパスをぶっ飛ばし、神戸市内に入ったところで高速道路の誘惑に負け、
若宮から阪神高速に乗り、名神吹田まで1,300円の贅沢をしてしまった。

まぁ、1時間以上短縮できたんやから良しとしとこう。時間を金で買ったわけだな。。。
そのおかげで日付が変わる前の21日夜12時直前に帰宅できた。

ここまで書いたら力尽きてしまったので、予定していた第一弾”第6高梁川橋梁”の記事は後日とさせていただくことに^^;


いつもながら前置きが長すぎやな・・・

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓


<Today's music #203>
Freddie Mercury  「I Was Born To Love You
Mr. Bad Guy
 試聴は、曲名をクリック
 (ジャケ写をクリックするとHMV商品案内ページへ)
 オリジナルアルバムは入手不可のようなので、
 ベストなり何なりと収録されてます。
 
 前回に続き、ノエビアのCMで・・・
 

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。