Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾロ目の日、続編

2010年02月20日 21:35

 先日、興味がない宣言をしておきながらまたこの話題・・・

            前回の記事⇒10年ぶりのゾロ目

今日、部屋を整理していて偶然こんなものを見つけてしまった。

IMG_0005.jpg

平成1年のゾロ目の日だ。
しかも私とは全く無縁の、京急横浜駅の入場券。

行った事も乗った事もない路線なので頂いたという事になるのだが、これまた記憶がない^^;

この場合最有力は、銀帽子氏。
彼なら謝罪を入れねばなるまい・・・
後でメールをしておこう。

そして、すべて発掘済みだと思っていた入場券についても1枚出て来た。
こちらは何の変哲もないただの硬券の入場券。

IMG_0008_20100220200202.jpg

現在の城崎温泉駅が改名する前の切符だ。
日付が薄くて見えにくいが、S63.7.29となっている。

昭和63年????
とっくに鉄休止に入っているし、しかもすでにお勤め人(社会人)になっている時期。

ここで薄っぺらい記憶をたどってみると、
そう言えばこの頃まで、友人達の中にはまだ学生が何人か残っていた。

その学生の友人達と、毎年夏休み(彼らにとっての)に車で海水浴に行っていた事を思い出した。
入場券の日付から察するに、若狭だの鳥取だの、そこら辺にはしょっちゅう行っていたので
立ち寄った際に購入したのだと思われる。

今これを書いている最中にまた記憶がよみがえってきたので詳しくいくと、
ある年、天気が悪い時があって、寒くて海水浴どころではない年があった。
台風ではなかったと思うが、かなり風雨が強かった記憶がある。

その時、海水浴を断念し温泉を選択した事があり、
城崎温泉へ予約もなしに飛び込みで宿泊した事があった。
駅の公衆電話から宿の予約(予約と言っても当日だが)を入れた記憶があるので、
その駅が城崎駅なのであろう。

この入場券の正体は、おそらくこれであろうと思う。

昔から、鉄に限らず旅先の記念品を何かしら手に入れることを意識していたので、
昔鉄だった習慣から、その後の休止中もお手軽なので入場券を買ったりしていたのだろう。

そのお陰でこういった記憶もよみがえるわけで、当時の思惑は正解だったと言えよう。

そしてもう一つ、HP内の”乗車記録”を追加できる切符も出て来た。

IMG_0010_20100220202935.jpg

これに関しては、今のところ全く記憶が戻ってこない。
大阪からは新幹線で間違いないだろうが、自分としては9月に九州へ行く事は珍しい。

そう言えば、いつも真夏の阿蘇山しか観た事がなかったが、
一度だけ秋の阿蘇を観に行った事があった。

この時は確か一人で熊本の祖父母宅へ行ったはずだ。
赤帯に乗ったのか、青帯に乗ったのか、残念ながら車種までは思い出せない・・・


今日は、これらの切符と共に、
最後に乗った500系のぞみの指定券などを各コーナーへアップし、HPの更新をした。

ちなみに今日の更新は、
* すてんしょ”新大阪駅””城崎駅””竜田口駅
* Series 500”W編成の記録
* 旅の思い出”乗車記録

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓


<Today's music #178>
Sarah Brightman   「Time To Say Goodbye(Con Te Partiro)
Time To Say Goodbye

 試聴は、曲名をクリック
 (ジャケ写をクリックするとHMV商品案内ページへ)

 母親が、最近観た何かの映画のテーマだったらしく
 CDが欲しいと言っていたので今日はこれ。
 




※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。