Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶりのゾロ目

2010年02月17日 00:01

 今日のネタは、10年ぶりというゾロ目の日”平成22年2月22日”に発売される記念切符から。

 JR西日本プレスリリースより⇒”「22・2・22」記念台紙付き硬券タイプ入場券発売について

バイトで資金調達が出来るようになった高校生時代に、硬券の入場券を集めていた事がある。
他には、硬券の乗車券や特急券や、今回のとはちょっと違うが、記念切符も集めたりしていた。

日付に関する切符は、S55年にはまだ集めていなかったし、平成になってからはやめていたので
めぐり合わなかっただけなのだろうが、正直なところ今回の発売には興味がそそられない。

その理由を考えてみたのだが、思い出や縁のある駅の入場券はすでに所有しているからかもしれないね。
プレスリリースを見てみると、懐かしいが特に変わり映えのしない切符のようだし。

どうせなら、列車をデザインしたものにするとかしてくれれば、後々の思い出にもなるんやけどね。

これはS57年に購入した入場券。
大阪駅
HP内に、所有する全入場券をアップした特集ページ
                   ”すてんしょ>訪問駅の記録
                                    というのがあるので、ご興味あればご覧下され。

他にはネタになるようなものが特にあるわけでもないのだが、
有名な切符が1枚だけ見つかったのでアップしてみる。
IMG_0001_20100216150254.jpg
自分で買った覚えも、現地へ行った覚えもないので、何方かに頂いたのだろう。
頂いた方には大変申し訳なく思う^^;
これ以外はなんてことないものばかり・・・

IMG_0007_20100216152518.jpg
こちらは、寝台特急「明星」乗車時の特急券・寝台券だ。

当時はもう、このマルスの導入が進んでおり、
硬券が珍しい存在になっていて、その入手方法を試行錯誤していた。
IMG_0006_20100216151644.jpg
この2枚の特急券は、同じ年の同じ月に乗っているようね。
行きも帰りも「明星」だったことがうかがえる・・・
この切符に無効印(使用ずみ印)がないのは、周遊券を利用していたからだ。

この他にも押印のないのがあるが、最終下車駅が無人駅だった時のもある。
ばあちゃん家は、阿蘇の山奥だったんでねぇ^^
乗車券が残っていないのは、列車内で熊本からの乗り越し料金を払った時に回収されたということ。
車掌さんには、あえて乗車券しか出さないようにしていて、
言われた時だけ特急券を出すという風にしていた。
切符を残す事を拒否された経験があったので、あの手この手で残そうと企んでいたんやね^^;

祖父母宅へ行く時は、いつも熊本までの乗車券を購入いしていた。
予め最終目的地までの乗車券を買わなかったのは、気まぐれな祖父母たちが迎えに来た時に
そのまま温泉に行って宿泊したり、車で迎えに来たりといつも当日のサプライズだったからだ。
楽しい爺さん婆さんだったな。

当時、切符は駅によって硬券で販売されていたり、同じ駅でも窓口が違えば硬券だったり軟券だったりして、
どこでどうすれば手に入るかを調べたり試したりするのも楽しかった。

そう言えばこのころは、みどりの窓口は特急停車駅ぐらいにしかなかったな・・・

これら以外で懐かしく、思い出も多いのが周遊券だ。
IMG_0003_20100216154629.jpg
上の切符を使用した時のS58年の物もあるが、残っている周遊券で一番古い物がこれ。

この切符を見るたびに、楽しい思い出もよみがえるんだが、
同時に駅員によっては途中下車印を押してくれないことも多々あったり、
昔の公務員ならではの無愛想な応対も思い出してしまう。

使い終わった切符に”無効印”の押印を頼んだ時にも、拒否された事もあったしな。
お陰さまでその時の切符は手元に残らず・・・
客を客とも思わないホントにひどい、所謂お役所仕事だった国鉄時代・・・

この切符を現在に当てはめるとゾーン券になるのだが、
残念なことにゾーン券には出発地から周遊区間までの往復運賃が含まれていないようだ。

そのためこの当時を知る者としては、どうしても割高感がある。
昔の周遊券では、行き帰りでは特急の料金だけを追加すれば乗車が出来た。
最も有効に思えたのは、行き帰りでも急行の自由席なら追加料金が不要だった事だ。
九州方面へは、すでに急行列車が全廃されていたので利用できなかったが、
東へ行った時は、急行の乗り継ぎで存分に堪能できた。

圧巻だったのは、
大阪から米原まで「ゆのくに」⇒「大社」⇒「大垣夜行」で東京へ、
そして上野から夜行の「ばんだい」⇒磐越西線の普通をはさんで⇒
「赤倉」⇒「妙高」⇒「立山」⇒金沢から夜行の「立山」⇒京都から「きたぐに」で帰阪した時だ。
まさに急行三昧。

今は、ゾーン券+行き帰りの乗車券と特急券が必要ときた。
分割民営化で起こった不便な所の一つだな。

そう言えば、一部のトクトクきっぷの廃止も発表されていたな。

遠い未来、終いには長距離列車は高い料金の新幹線だけになってしまいそうな・・・
ますます鉄道旅行がし難くなる。

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓                Page Up


<Today's music #176>
The Black Eyed Peas   「I Gotta Feeling
2010 Grammy Nominees

試聴は、曲名をクリック(ジャケ写をクリックするとHMV商品案内ページへ)

今日は、毎年楽しみなコンピから、BEPを。

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。