Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.10

2010年02月10日 12:24

 このところ、週一ペースの更新だな。まぁ、たいして何もやってないからしかたあるまい。

この一週間でやった事と言えば、
地上路線のメンテナンスを兼ね、敷設状態の確認のためメンテナンス列車を走行させたことぐらいかな。

うちのメンテナンス列車は、
いつも機関車の重連+クリーニングカー重連+客車数両というものだ。
今回は、DD51重連+クリーニングカー重連+オハ35系4両という編成にした。
機関車の重連は牽引力の確保のためで、客車を連結するのは室内灯のチラつき具合を見るためだ。

動画を撮る事も考えたが、それどころじゃ無いほど状態が悪かったので断念。
脱線するわ、通電しないわで大変だった^^;
今はすべて解決済みで、快適な環境となった。

今日は仮設で高架路線を延長し、レイアウターソフトで作成した図面との相違を確認することにした。

いつもの事だが、実際敷設してみるとやっぱり違いが出てくる。
まずは全景をご覧頂こう・・・
IMG_5934_convert_20100210103316.jpg

2周目のカーブを半分と、直線を敷いてみた。
(注:橋脚にビデオテープを多用してますが、撮影用の処置です)

そしたら、えらい事が判明した!
IMG_5931_convert_20100210103913.jpg
 右側の高架駅と2周目の高架路線との間隔が
          狭いやん!
 と言う事で、駅ビルがこの場所には設置できなくなった^^;

 設置場所を変えるか、
 改築するかをこれから検討することになった。

IMG_5947_convert_20100210104855.jpg
 このスペースを利用するのだが、
 駅ビルは、高架線よりも高いので、
 上層階をカットして階層を低くするか、
 重なる部分だけをL字型にカットする手もある。

 せっかく作ったものを切ってしまうのは
 もったいないなぁ~とか思ったり・・・

オーバーするのは、屋上のタンクまで含めると約10センチ。
ビルを高架下に収めるには、10階建てのビルを4階層分低くしないといけない。
他の設置場所となると、レイアウトの中央にするしかないのでいつも背中しか見えなくなる。

あとは、高架路線のコース変更しかない。
高架路線2010プランB
 たった今、このBLOGを書きながら考え付いたのがこのプラン。
 緑色の部分が変更箇所だ。


用地買収が出来ないなら迂回するしかない。(なんか違うな・・・)
ちょっと不格好で、しかもカーブレールを購入する必要があるが、このプランが一番簡単で早いかな。

と言う事で、このプランで行く事にしよう・・・

ロングな直線コースが惜しいけどなぁ~(未練たらしい)
高架駅の跨線橋も考え直さないとな・・・
それか、駅の上を直線で通すかな??
やっぱりもう少し考える事にする。

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓


<Today's music #173>
YMO   「Rydeen」
Solid State Survivor

試聴は、プレイボタンをクリック(ジャケ写をクリックするとHMV商品案内ページへ)


なぜか突然この曲が・・・

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。