Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO14系 入線日決定!!

2009年12月04日 16:38

 小学生のころ、祖父母が熊本の阿蘇へ引っ越ししてから最初に世話になったのが急行「阿蘇」。

車両は14系座席車。
当時、細軽軟弱な体系をしていた私は、
リクライニングシートがすぐに起きてきて難儀したのが記憶にある。

父親は仕事で休めなかったことから、母親と妹との3人で乗車していたので
運が良ければ2列シートの一つが空いているという状況もあったが、
たいていはそうはいかず私は椅子で眠れないので
床に新聞紙を敷いて丸まって寝ていた事が多かった。

夏休みに入ってすぐの時期に行く事が多かったが、結構混んでいたような記憶がある。

記憶にあるのは1977年の乗車から。
丁度鉄に目覚めたころと重なる。

急行「阿蘇」といえば、「くにさき」との併結。
「阿蘇」が熊本行きで「くにさき」が大分行き。

これに似たようなのが、編成もほぼ同じだった急行「西海/雲仙」。

この2列車を東京発の寝台特急に例えたなら、「阿蘇/くにさき」が「ふじぶさ」で
「西海/雲仙」が「さくら」といったところだろう。

★1980年の「阿蘇/くにさき」
16_0005.jpg
ゴハチが多かったように記憶しているが、急行ながら65のPFが牽引する事も。
このころは、ブルトレの牽引は西も東も65PFの独壇場だった。

★「西海/雲仙」
16_0016.jpg

★DD13の隣が上の写真の「西海/雲仙」に連結されていたマニ37
16_0015.jpg
写真は何れも1980年の撮影。

このように、上り列車の最後尾には、
「阿蘇/くにさき」「西海/雲仙」ともに荷物車が連結されていたため撮影には至っていない。

今なら喜んで撮ってるんだろうが・・・

1978年には、博多で撮り鉄がしたいと親にわがままを言って、
阿蘇を博多で下車し、母親と妹が博多駅でぼぉ~っと待っていてくれる中、
ポケットカメラで撮りまくったのを思い出す。

博多からは、475系の急行「ぎんなん」で熊本入りする事に。
懐かしいな・・・

今回のKATO14系の導入で、この夜行急行列車の再現をする事にしている。
荷物車は、すでに入手済みの今年TOMIXから発売されたマニ36を使用。

編成は[EF65PF][マニ36][スハフ][オハ][オハ][オハフ][スハフ][オハ][オハ][オハフ]となる。

これで、調子こいて購入したKATOのEF65PFの役目も出来たw

想い出のある列車の再現は、特に楽しく嬉しいものだ。

<Today's music #137>
Shampoo   「Trouble」
WE ARE SHAMPOO

試聴は、プレイボタンをクリック


ザ・一発屋。
後のt.A.T.uに通じるものがあるな・・・

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。

__________________________________

にほんブログ村 トラコミュ さらば、500系のぞみへ
さらば、500系のぞみ  500系に関するBLOG記事を募集中です!

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。