Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄分の行方・・・

2008年10月21日 16:47

 再燃した鉄の血。この先いったいどの方向へ行くのか自分でもわからない。

 そもそもスタートは撮り鉄で始まったわけで、また、戻るのかというとそうでもなさそう。
というのは、現在存在する鉄道車両には、ほとんど興味がわかない。
今、気になるのは、「0系新幹線」と「500系新幹線」のみ。
この二つは絶滅の危機に瀕しているので、残しておこうと思っている。
特に「0系新幹線」は、今年11月でその生涯の勤めを終える。

 数日前に届いたメルマガに、0系さよなら運転乗車券の先行予約案内があった。12月に新大阪~博多間でさよなら運転するという。

 さよなら運転と言えば、過去には急行「ゆのくに」とローカルだが兵庫県の能勢電鉄、川西能勢口~川西国鉄前間を走る電車と、合わせて2度だけ立ち会ったことがある。
1000枚以上撮って2度だけというのには、撮り鉄していた当時は、廃止になる列車がほとんどなかったこともあるだろう。

 冬眠中にものすごい本数の列車が廃止になっていたのには驚かされた。
鉄に復帰したら、大阪から九州へ行く寝台特急がなくなった。
最盛期には、「明星」3往復、「あかつき」2往復、「彗星」2往復、「なは」1往復に、全席座席の夜行急行「阿蘇」、「西海」「雲仙」などなど、より取り見取りだった。

今残っているのは、大阪から北へ行く「トワイライトエクスプレス」と「日本海」が夜行列車としては残っている。
この分だと「日本海」も危ういのではなかろうか。

 撮り鉄に戻らないとなれば、やはり今大ブレイク中の模型でこのままいくのだろうか。
これも、疑問符が付く・・・レイアウトは、スペースに限界があるためこれ以上の拡張は無理ときた。
車両集めも、私の場合ある特定の時代の車両に固執して収集しているため、ゴールが見えなくもない。
となると、将来的には熱も冷めてくるだろうし、また、飽きてしまうのか?
長年、模型をされている方はどうなんでしょうか?どのような形で続いているのだろうか。
レイアウトを作って、解体してを繰り返す?それは、もったいないしなぁ。費用もかかるし・・・

 あとは、乗り鉄か。
時間と金銭に余裕ができれば、「トワイライトエクスプレス」で北海道旅行なんぞしているのだろうか。
これは、あるかもしれん。
旅先で、風景写真を撮るとか、写真の復活はあるかな。
風景写真も、昔、撮り鉄と同時にやっていたから可能性が高いぞい。

 まぁ、その時々を楽しめばええやんっ!ってことなんやけど、そう言ってしまえば、今日の話はなんやったんや~ってなってまう。

 ということで、今日の結論!

”楽しめるときに、楽しんどこ!”

・・・なんのこっちゃ^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。