Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧関西圏の特急電車

2009年10月13日 19:18

 ちまちまコツコツと、地道な作業を繰り返し、肩こりと闘いながらようやく完成。

大したものではないが、80年代と現在の特急車両を整理する事が出来た。


 まずは、地元関西の特急電車から。

今関西では特急列車に限らず、新旧車両の入れ替わりが激しくなってきている。

記録できているもの、できていないものを整理する意味でも画像を調べてみる必要性もあった。

今は撮り鉄に出掛けることができないため、整理するにはいいタイミングだと思い、
ほぼ毎日数分から数時間、少しずつ作業を繰り返してきた。

「雷鳥」がひと段落ついたので、特集を組んでみたいということもあった。

今回の作業で、不足している被写体も見えてきた。
これから撮りに行くかどうかは別として、あるものとないものが判明したのは良かったかな。

また、今まで放置していたためにJR化後の経緯を知らなかった事も
今回ページ作成にあたって調べた事によりいろいろと見えてきた。
これも自分としては収穫かもね。知っている人には、今さらなことやけども・・・

自分の記憶と記録を整理していくのは、面倒であるが楽しいもんでもある。

それと、画像を加工したりページの背景を作成したりするのにillustratorを使っているのだが、
数年前には仕事で使っていた事もあったのだが、今は縁がなく7~8年使わなかった。

そしたら見事に忘れている・・・

あれはどうするんだっけ?これは?ってなことが出てきては、ネットで検索しつつ作業を進める。
このillustratorというソフト・・・
いろいろな事が出来て素晴らしいのだが、使い方が複雑でなかなか覚えられないわ。
年のせいもあるだろうが、今さっきやったことをもう忘れている。

そんな繰り返しの末に完成した今回の”関西圏特急”。

同時進行で”九州圏特急””中部圏特急”も作成中で、あっちいったりこっちいったりやったのも悪かったかも。

しかし、作ってみると楽しいもんよ。
これはタンゴエクスプローラーのページ。
tango.jpg
背景画を車両のデザインと合わせてみた。
こんなしょうもない事でも、自己満足のHPを作っていて楽しくてならない。

こんなことしてページを作っていたら、今までなんとも思ってなかった車両たちもかっこよく見えてきた^^;
IMG_2663.jpg
IMG_2506.jpg
いつもこれらの興味のない車両たちは、メインターゲットを撮るための練習台に過ぎない。

どうすればメインをかっこよく撮れるかを試しているので、成功すれば練習台もカッコいいはずだな。
(もちろん自己満足の世界だが・・・)

だんだん何を書いてるのかわからなくなってきたのでこの辺で終るとしよう・・・

とにかく、HP更新でっさ。

                      >>>>関西圏特急<<<<

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓               Page Up

<Today's music #97>
Bonnie Raitt    「I Can't Make You Love Me」  


試聴は、曲名をクリック(ジャケ写をクリックするとHMVの商品案内ページへ)

今日は聴き比べを・・・
ボニー・レイットがグラミーを受賞した楽曲と、麗しのキャンディ嬢がカヴァーしたヴァージョンを。
個人的には、キャンディーヴァージョンがお気に入り。

Candy Dulfer    「I Can't Make You Love Me」  


試聴は、曲名をクリック(ジャケ写をクリックするとHMVの商品案内ページへ)

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。