Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り鉄日誌・・・四国編

2009年08月14日 01:56

8月12日の乗り鉄続編。
岡山駅から「快速マリンライナー33号」に乗車。
普通車に乗れば、大阪でも乗れるただの223系なので、一瞬グリーンに乗るか?という考えが
頭の片隅をよぎったが、なんせ暑いので思考力も行動力もなし状態で友人に提案もせずにスルーした。

かろうじて座れた、マリンの車内で今後の予定を決めることにした。
まぁ、大方決まってはいたのだが、最終決定というやつですな。

岡山からは、初乗り区間ばかり。
宇野線~本四備讃線~瀬戸大橋線~予讃本線で高松駅に向かう。

車で渡ったことのある瀬戸大橋は、鉄道だとまた一味違う。
道路の下が鉄道なので、海面が若干近いのと視界がいいのである。
もちろん運転して渡った私には、景色なんか見れなかったわけで、
今回は鉄道でじっくり瀬戸内海を楽しめた。

いくつもの島を渡り、本土の児島駅を出てからいったいいつ四国へ着くのかと思った。
ひょっとして、日本最長の駅間か?・・・と思ったので、帰ってから調べたが、
友人の言うとおり、北海道のどこかの方が長かった。(残念)

それでも営業距離で22.7キロもあり、大阪-高槻間がすっぽり入る距離だった。

その後の計画は、構想通り徳島方面へ行き、徳島か鳴門で高速バスで帰阪するということで決定。
移動は、少し奮発して特急「うずしお17号」にした。
やはり、盆休みということで指定券を取ろうと駅の掲示板を見ると、×のマークが・・・

おっと、自由席しかないではないか・・・
駅で早めに並ぶことにした。

マリンを下車後、高松駅で撮影した、ダダ星人のツーショット。
IMG_4300.jpg

せっかくの高松ということで、うどんを食わずに帰れない。
ということで、駅近くでざるを食った。

やっぱり、腰があって旨いな。

食後、いそいそと高松駅へ戻りうずしおの乗車ホームへ行くと数人がいるだけ・・・
こんだけ?
指定席でなくても余裕かも・・・

しばらくして、うずしお号が入線してきた。
驚いたのは、編成が長い!
通常2~3両編成のところを5両編成で運行されており、先頭2両が指定席。
そして、後ろの3両が自由席だった。

我々は、ガラ空き状態の車内に乗り込み、座席を確保した。
この時点では、5両編成が無駄に思えた。

車内で待っていると、隣のホームに列車が入線してきた。
前回撮影できなかったキハ185系だった。
IMG_4316.jpg

友人と交代で撮影し、発車時刻まで10分をきった。
すると、入線してきたマリンライナーからゾロゾロと乗客が大移動してきて、みるみる車内は満席に。

後で気づくのだが、なぜ、増結しているのかというと、徳島であの有名なイベントがあったのである。

高松駅より高徳線の初乗車、というより四国自体が初なのだが・・・
出発後すぐに単線となる高徳線は、まるで遊園地の乗り物のように左右にくねくねと曲がる。
乗車した車両は、JR四国のN2000系気動車。
車高が低く窓枠も大きいためか、ダブルデッカー車の下の階に乗っているかのようだった。

それにしても、かなりのスピードで急なカーブを左右に曲がっていく。
これは、ひょっとしてと思ってググってみたら、やっぱり振り子式だったのね。
それに、時速130キロも出るんやね。

線路際にまで民家や木々が迫る区間で、結構な速度で走るもんやから、
なかなか乗っていて面白かった。
疲れて寝てしまうかと思ったが、飽きることなくずっと起きて乗車も景色も楽しめた。

そして一大イベントには全く興味のない我々は、うずしおを勝瑞駅で途中下車し、
鳴門線の走破をすることにした。
勝瑞駅で乗車してきたうずしおとお別れのショット。
IMG_4320.jpg

勝瑞駅からキハ40の鳴門行に乗車。
鳴門線に入ると3両編成の一番後ろの車両が扉が開かないと車掌から案内があった。
3両目はずっとハミ電状態だったのである。
これも、一大イベント時の臨時増結だったようだ。

鳴門駅で走破記念?のショット。
IMG_4329.jpg

徳島を背に鳴門へ向かう時は、ガラ空きだったが、まさに行きはヨイヨイってやつで、
徳島行きは、みるみる満席になり、立客も多数出て、通勤ラッシュのようになった。

徳島駅へ到着したのが19時になる少し前。
三宮行きの高速バスの切符とバスの車内で食べるおにぎり&爽健美茶を購入し、
観光客でごった返す徳島駅前をしり目にバスに乗り込んだ。

高速バスから、阿波踊りをチラ見して、おにぎりを食し、仮眠もとったりしながら三宮駅前に到着。

朝8:47の新快速で大阪を出て、約13時間の日帰り乗り鉄旅行は終了。
前半は、多客でどうなる事かと思ったが、
後半はゆったりモードでいろいろな車両の乗車を楽しむことが出来た。

最近は、撮ってばかりだったので、たまには乗るのもいいですな。
特に、地方路線がねw

<Today's music #60>
ThePowerStation  「Some Like It Hot」  


試聴は、プレイボタンをクリック


Vo.ロバート・パーマーの存在を全世界に知らしめたユニットThe Power Station。
このアルバムの成功により、
デュラン・デュランのジョンとアンディも、アイドルバンドからの脱皮となったのではないだろうか。

※<Today's music>は、記事作成中に頭の中で鳴り響く曲を紹介しています。

__________________________________
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。