Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のホームページ

2008年10月12日 16:43

 10年は経つだろうか。以前会社のホームページ管理を担当することがあった。その時は、ホームページ作成の面白さも大変さも分かり、自分のページも持ってみたいと思っていた。

 しかし、いざ開設となると、ネタが続くのだろうか?更新は可能なのだろうか?
いろいろな不安要素が先に立ち、結局開設には至らなかった。
その時期鉄道の趣味は、冬眠状態ではあったが・・・

 そして、今年鉄道模型を始めてから「トレイン・トレイン」というサイトを見つけ、ブログを初体験した。
小中高と撮り鉄・乗り鉄がメインの鉄道ファンで、今年初めてNゲージの世界に飛び込んだ。鉄道模型は、HOゲージを中学の時にひとかじりして、そのままだった。

 鉄道模型を始めたきっかけは、「トレイン・トレイン」にも書いたが、毎日上から眺める新幹線鳥飼基地であった。完全に凍りついていた鉄の血が20数年ぶりに騒ぎ始めた。

 そこからは、坂道を転げ落ちるように・・・悪いことしているみたいやな^^;
金を失う道と書いて”鉄道”になる。そういう意味では悪いことかもしれんな。

 まぁ、それは置いといて、「トレイン・トレイン」で、ブログを書き始めた頃は、模型のことしか頭になかった。何も知識がないまま、見様見真似でレイアウトも様になり、所有車両もそこそこの満足度に達し、車両やレイアウト・ストラクチャーを撮影する楽しみも知った。
この行為が、昔の撮り鉄写真を思い出すことになった。

 そして、押し入れの捜索が始まり、まず、ファイルが3冊見つかった。
それは、選りすぐりのお気に入り鉄道写真集だった。
その中から、模型ネタにからめて「トレイン・トレイン」で写真を紹介してみたが、
自分の予想とはかけ離れた反応に驚かされ、「トレイン・トレイン」というサイトが実車の鉄道ではなく、鉄道模型のサイトであることを実感した。

サイトに同世代が少ないこともあったのかと思う。
自分の思い出が詰まった写真への反応に、寂しさを覚えた。
また、写真の色褪せもその手伝いをしていた。

 そこで、次に行動を起こしたのは、写真の元、”ネガフィルム”の捜索だった。
数日かけてゴソゴソと押し入れの捜索を実行。
一度、実家を出ているので、破棄されたのではないかという不安に駆られながらも、その一部を発見した。
同時に、事前に見つかっていた3冊のファイル以外の写真も大量に発見。
(後に、写真はあるが、ネガがないものがあることが判明、現在も行方不明)
何か、宝探しのようであった。

 そして、撮り鉄フィルムの詳細を記したファイルも発掘。
これには、撮影日・撮影場所・列車名などをフレームナンバーごとに記録、
また、ある時期の乗車記録も、日付・列車名・車番・座席番号・乗車区間までを詳細に記録。
現物を見るまでは、その存在は思い出せなかった。

関係ないが、これと一緒にライダーカードも大量に発掘。
V3時代の少年ライダー隊の隊員証まで出てきた。
これらをオークションに出したらどうなるんやろ?などと思いながら懐かしんでいた。

話がそれたが、このネガをデータ保存する方法を探して、フィルムスキャナーの存在を知った。
そして、現段階で発掘済の1000枚近くをパソコンへ取り込んだ。
PCは、400GBあるので容量は余裕だが、念のためCD-RWにバックアップも取った。

 保存はできた。
では、どうすれば公開できるのか?その前になぜ公開したくなったのだろうか?
鉄道に興味のある親友は、遠く名古屋に在住しているためか、
いつの間にか同志を求めている自分に気付いた。

 その結果がこのホームページとなったわけです。
このように長文にすると誰も読まんと、勉強したはずなのに・・・サイトの構造も良くないなぁ・・・

過去の経験が何にも役に立っておらんな。
会社のホムペみたいに商売に関係ないし、まぁ良しとしとこ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。