Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WからVへ・・・

2010年02月28日 19:27

 本日、一つの歴史が終わった。

嘗ては世界最速を誇ったこの車両も、もうその実力を発揮する事もない。

奇しくも私が撮り鉄復帰した、2008年から開始された8両編成への短編成化。
そして、鉄道模型も500系が欲しくて始めたようなものだった。

鉄として永らく冬眠状態だった私に、鉄道の魅力を再認識させてくれた。

今日は、過去の画像からWとVの共演を集めてみた。

★2008年12月30日 西明石駅にて撮影
IMG_0597_convert_20100228174539.jpg

この頃は、臨時ダイヤによるこんな名場面の日でも同業者は10名ほど。
これを最後に西明石駅でのこの光景は2度となかった。

★2009年1月23日 姫路駅にて撮影
IMG_1095_convert_20100228174636.jpg

上の西明石で撮った後、同じ日に姫路でこの並びが実現していた。
しかし、シャッターチャンスにバッテリー切れというとんでもないドジを踏んでしまい、
この日のリベンジとなった。

ここでも同業者は5名ほど。人影すら見えない。

★2009年6月7日 西明石駅にて撮影
IMG_2973_20100228175127.jpg

2009年3月のダイヤ改正で実現する事となった定期便同士での並び。
下りホームにこだまがいなければもっといい構図で撮れたんだが・・・
この時期でも同業者はチラホラ。

★2009年8月9日 西明石駅にて撮影
IMG_4244_20100228175126.jpg

同じ便を上の1枚と逆サイドで撮影。
梅雨時に、雨を狙って何度か撮影に行ったうちの1回。
いたずらにシャッター速度を下げるだけで、降り方が優しくシブキは思ったほど上がらなかった。

★2009年8月9日 姫路駅にて撮影
IMG_4266_convert_20100228174421.jpg

この臨時便は11月まで見られたようだが、明るいうちに並ぶのが最後だと思い撮りに行った。
(この画像は、前回撮影時と構図がほぼ同じだったので加工してみた)

500系・・・
私の撮り鉄魂を掻き立てるには十分過ぎるほど魅力的な車両だった。

W1編成だけ、改造されないという噂?を聞いているが、
臨時運用に就くのか、廃止へまっしぐらなのか気になるところだな。

出来れば、動態保存を願うばかりだ。

明日からはこだま専属かぁ~。
ひかり(レールスター)運用とかしてくれんもんかね。

それなら走行中を狙うんやけど。

今までのダイヤ(大阪)では、
500系こだまは、朝は早く夜は遅い時間の運用が多く撮影機会が少なかった。
編成数も増える事やし、次のダイヤ改正に期待してみよう。

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[WからVへ・・・]の続きを読む
スポンサーサイト

8連”こだま”も、乙ですよ。

2010年02月24日 17:09

 とうとう今週末となってしまった。

500系が”のぞみ”から撤退してしまう日が、刻一刻と近づいてくる。

これは非常に残念だが、避けようのない事実。
500系を最後にJR西の独自開発車両(新幹線)も出てこないかもしれませんな。
そういう意味でも残念だ。

これから500系のお別れ乗車をされると言う方は、是非とも山陽区間の姫路以西をご利用くだされ。
500系で300キロ体験できるのは姫路以西限定なのでご注意を。(誰でも知ってるか^^;)
私を含め、もう乗れない方はこちらでお楽しみを・・・

  一昨年の記録ですが、当HPの ”W編成の記録”で動画が見れます。

姫路を過ぎてからは、私は車窓をそっちのけで、車内の電光掲示板ばかりを見てました^^;

また、先日JR西日本からこんなお知らせもありました。

  JR西日本プレスリリースより ⇒ 「500系のぞみ号」営業運転終了に伴う取り組みについて

最終日が日曜日なので、最近の一連の撮り鉄による迷惑行為の影響か?、
新大阪ではなく岡山と広島とな・・・
もしくは、JR東海エリアでは「絶対にやらん!」ということなのか・・・

私は、最終日は恐ろしくて新幹線には近寄るつもりはございません。

行ったとしてもチャリンコで5分とかからない、家の近所の鳥飼基地周辺ぐらいだろうね。

撮影どうこうではなく、ただ見送るだけだな。たぶんそれも行かないと思うが・・・


 さて、500系は”のぞみ”から撤退となりますが、車両はまだまだ生き残るわけであります。

8両編成の500系なんて・・・

普通はそう思いますよね?

実は私もそう思ってました。

しかし、少し見方を変えればいい事もあるんですよ。

”のぞみ”の500系を撮影するには、
走行中は別として停車中なら新大阪などのように柵だらけの駅でしか撮影できませんでしたが、
”こだま”となった今では、のぞみ通過駅なら柵もなく乗客も少ないので
思う存分500系を堪能できるというわけだ。

そんなわけで、今日は500系こだま特集を組んでみる。

★姫路駅にて撮影
IMG_1089.jpg

このように編成全体を撮るとちょっと残念・・・^^;

しかし、例えば西明石駅では2本の”のぞみ”通過待ちをするため10分以上停車するので、
それまで出来なかった事がいろいろと楽しめてしまう。

★西明石駅にて撮影
IMG_3485.jpg
500系ファンとしては屈辱的なショット・・・^^;

★姫路駅にて撮影
IMG_1097_20100224161837.jpg IMG_1098.jpg
こんな真横からのショットも楽々撮れたり・・・

そして、新大阪駅でも20番線に入線し、そのまま博多方面へ折り返す便もあるのでたっぷりと・・・
ホームに30分ぐらい止まってますんでね。
IMG_5576s_20100224163959.jpg IMG_5584.jpg
IMG_5588_20100224163958.jpg
 こんな感じでパーツ撮りも自由自在に楽しめる。

 8連の編成では、
 パンタグラフが先頭から2両目にあるので
 カタツムリみたいでちょっとかわいいかも・・・

 貝をしょった感じに見えなくもない^^;


★新神戸駅にて撮影
IMG_0764.jpg


 カタツムリといえば
 こっちの方がより一層そう見える。


”のぞみ”撮影時のワンチャンスの魅力というのもあるが、”こだま”だとシャッターチャンスが激増する。
IMG_0769.jpg



 お気に入りの角度で狙えば、
 500系の魅力もちゃんと出せると思うし。


ちょっと無理やり感も否めないが、こだまでも500系を楽しむことは可能だと思う。

8連になった500系も、何れは引退するわけで、
そうなればまたある種のフィーバーになるんだろうから、
なくなると決まってからではなく、撮れる時に撮っておくのが一番いいと思う今日この頃だ。

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[8連”こだま”も、乙ですよ。]の続きを読む

ゾロ目の日、続編

2010年02月20日 21:35

 先日、興味がない宣言をしておきながらまたこの話題・・・

            前回の記事⇒10年ぶりのゾロ目

今日、部屋を整理していて偶然こんなものを見つけてしまった。

IMG_0005.jpg

平成1年のゾロ目の日だ。
しかも私とは全く無縁の、京急横浜駅の入場券。

行った事も乗った事もない路線なので頂いたという事になるのだが、これまた記憶がない^^;

この場合最有力は、銀帽子氏。
彼なら謝罪を入れねばなるまい・・・
後でメールをしておこう。

そして、すべて発掘済みだと思っていた入場券についても1枚出て来た。
こちらは何の変哲もないただの硬券の入場券。

IMG_0008_20100220200202.jpg

現在の城崎温泉駅が改名する前の切符だ。
日付が薄くて見えにくいが、S63.7.29となっている。

昭和63年????
とっくに鉄休止に入っているし、しかもすでにお勤め人(社会人)になっている時期。

ここで薄っぺらい記憶をたどってみると、
そう言えばこの頃まで、友人達の中にはまだ学生が何人か残っていた。

その学生の友人達と、毎年夏休み(彼らにとっての)に車で海水浴に行っていた事を思い出した。
入場券の日付から察するに、若狭だの鳥取だの、そこら辺にはしょっちゅう行っていたので
立ち寄った際に購入したのだと思われる。

今これを書いている最中にまた記憶がよみがえってきたので詳しくいくと、
ある年、天気が悪い時があって、寒くて海水浴どころではない年があった。
台風ではなかったと思うが、かなり風雨が強かった記憶がある。

その時、海水浴を断念し温泉を選択した事があり、
城崎温泉へ予約もなしに飛び込みで宿泊した事があった。
駅の公衆電話から宿の予約(予約と言っても当日だが)を入れた記憶があるので、
その駅が城崎駅なのであろう。

この入場券の正体は、おそらくこれであろうと思う。

昔から、鉄に限らず旅先の記念品を何かしら手に入れることを意識していたので、
昔鉄だった習慣から、その後の休止中もお手軽なので入場券を買ったりしていたのだろう。

そのお陰でこういった記憶もよみがえるわけで、当時の思惑は正解だったと言えよう。

そしてもう一つ、HP内の”乗車記録”を追加できる切符も出て来た。

IMG_0010_20100220202935.jpg

これに関しては、今のところ全く記憶が戻ってこない。
大阪からは新幹線で間違いないだろうが、自分としては9月に九州へ行く事は珍しい。

そう言えば、いつも真夏の阿蘇山しか観た事がなかったが、
一度だけ秋の阿蘇を観に行った事があった。

この時は確か一人で熊本の祖父母宅へ行ったはずだ。
赤帯に乗ったのか、青帯に乗ったのか、残念ながら車種までは思い出せない・・・


今日は、これらの切符と共に、
最後に乗った500系のぞみの指定券などを各コーナーへアップし、HPの更新をした。

ちなみに今日の更新は、
* すてんしょ”新大阪駅””城崎駅””竜田口駅
* Series 500”W編成の記録
* 旅の思い出”乗車記録

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[ゾロ目の日、続編]の続きを読む

大阪~京都間の仁義なき戦い

2010年02月18日 12:43

 昔から、大阪と京都の間には国鉄(現JR)・阪急・京阪の3社による競争があった。
 (京阪については省きます)

目的は集客、つまり客の取り合いをしてきたわけだが、
その為にいろいろな策が講じられてきた。

JR福知山線脱線事故を最後に終焉を迎えたスピード(所要時間)競争。(そうあって欲しい。)
これに関しては、民鉄2社と比較して駅の数も少なく、他社の複線に対して同区間が複々線であるため
国鉄時代から唯一と言っていいJRの強みだったかもしれない。

これに対抗して阪急が取った策が、転換式クロスシートを備えた6300系の導入だ。
スピードでは敵わないので、居住性を重視したんだなぁ~と思った。

6300系が登場した1975年当時は、国鉄の大阪~京都間には153系が新快速として充てられていた。
所謂ブルーライナーだ。
153系の固定式クロスシートと、6300系のシートとでは居住性は勝負にならない。

そこで、国鉄が取った対抗策が1979年より製造が開始された117系「シティライナー」の導入だ。

時期は記憶にないが、まだ非冷房車が走っている時代に、
全国で最初に全車を冷房化したのが阪急だったように記憶している。
また、全線全駅に自動改札を導入したのも阪急が最初だったかも・・・

私の中の阪急のイメージは、いつも時代の先を行き、乗客のマナーもよく美しい鉄道だ。
経営統合時に、阪神の社長さんの言った「エレガントな阪急さん」・・・っちゅうのが良くわかる。

その象徴ともいえるのが6300系ではなかっただろうか。

阪急に乗る時は百貨店に入るような感覚で、国鉄に乗る時はスーパーに入る感覚。
両者の違いはこんな感じかな??

しかし、私自身はこの当時から今と変わりなくほぼ摂津市に住んでいたので、
阪急の特急や国鉄の新快速とはほとんど無縁^^;

なぜかと言うと、当時のこれらの列車は大阪~京都間はノンストップ運転だったんですなぁ~これが・・・
最寄りには止まらんし、いつもどこかで追い抜かれるっちゅうわけだ。
シティライナーに至っては、新大阪駅もパスしていた。

新快速は1985年3月14日から新大阪駅へ停車開始(←記念切符へのリンク)、
1997年3月には阪急電車の特急と同時期に高槻駅(阪急は高槻市駅)への停車が開始された。

これも途中の客を拾うためのお客の奪い合いで、ガチンコ勝負だった事がうかがえる。
ちなみに淀川をはさんだ京阪も同時期に、
ラッシュ時の淀屋橋行きに限り枚方市駅に特急が停車するようになった。

やっぱり三つ巴だったのね。

1990年の221系導入で、先にシティライナーが新快速としてはお役御免となっていく。
翌年には新快速の最高速度も120km/h設定され、速度競争が激化していくことに・・・
このJR西の所用時間への拘りが、後の悲劇を生むことになる。

一方6300系の方はと言えば、次第に特急運用から離脱していったが最近まで運用につく事があった。

正直なところ、通勤時に6300系のような2扉車が来ると嫌だった。
乗るのはいいが、扉が少ない分奥に入ってしまったら降りる時が大変なのだ。
また、車内でも吊革の数が少なく立っているのがつらい事・・・
座って乗るには快適な車両だったけどね。

そして、永らく阪急の看板列車だった6300系もお別れの時が近付いたようだ。
500系のように”ちっこく”なって余生を送るようで・・・

阪急6300系に引退記念ヘッドマークを掲出して運行 railf.jpより

鉄的には、特に阪急には思い入れはないのだが、
6300系には通勤時の何年かはお世話になったので、「お疲れ様」と言ってあげたい。

鉄復帰後、阪急の撮影はしておらず、今後もしないと思うので今回のイベントにも参加しない。
今、世間から”撮り鉄”が注目されているので、くれぐれも何事も起こらないよう祈るばかりだ。

・・・と、一気にここまで写真なしで書いてしまったが、ここからは80年代の写真館に移行!

いつも私が勝手にライバル視していた両者。
38_0029_convert_20100218083030.jpg 43_0010.jpg

どこかで実現していたのかもしれないが、シティライナーの並びは記憶にない。
20_0007_20100218083752.jpg 22_0017.jpg

23_0013.jpg 阪急に思い入れのない割には、たくさん撮っている。
 その理由はと言えば、近場で撮れる国鉄車両を撮りつくした事と、
 高校時代の3年間通学に使っていて定期券を所有していたことから、
 撮りまくっていたと思われる。
 電車賃タダは大きいよw
            55_0007.jpg

特定の時間帯だけとか、当時としては珍しかった運用も。
31_0020.jpg 34_0003.jpg

すべての編成の両サイドではないが、製造された6300系全編成はこちらにある。⇒”阪急電鉄写真館
いつの間にか全部撮れていた感じ。

思い入れのない阪急の中でも、お気に入りの車両はと言えば、実は6000系だったりする。
先頭車にパンタがありカッコ良かった。
見た目が機関車が客車を引いてる感じ?それが良かったのかも。
製造数も多かったが撮影数も圧倒的に多かった。
その6000系もリニューアルで、帽子をかぶってしまって変な感じだ^^;6300系モドキやん・・・

話は変わるが、やっぱり「H」マークの方がいいと思う・・・

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓                Page Up
[大阪~京都間の仁義なき戦い]の続きを読む

JR西日本を支持します

2010年02月17日 10:52

 今朝の新聞を見て、ようやく重い腰を上げるのかと思った。

     ”「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ”産経ニュースより

あの、同じ撮り鉄として恥ずべき行為を是非とも取り締まっておくれ。

遠慮なんてする事ないし、我々同業者としてもああいう輩は排除したいと思っている。

JRさんは「鉄道ファンに対する気遣い」をしているように伺えるが、
ヤツは鉄道ファンの面汚しであって、ファンとは呼びたくないし呼ばせたくもない。

今回の件に関しては、積極的に行動をして欲しいと思う。

立場上被害届を出すことにも慎重にならざるを得ないところもあると思うが、
今回の件に関しては、多くの鉄道ファンの支持を受けることだと思いますよ。

私も全面的に支持するよ。

               JR西日本さん徹底的にやっとくれ!!

写真の「あすか」は、別の運行日の物です。
IMG_2669_20100217110231.jpg


2月18日追記

JR西日本、被害届出さず 「撮り鉄」の運行妨害
残念としか言いようがない。
JR西は、何を考えてんだか・・・

                                             Page Up

10年ぶりのゾロ目

2010年02月17日 00:01

 今日のネタは、10年ぶりというゾロ目の日”平成22年2月22日”に発売される記念切符から。

 JR西日本プレスリリースより⇒”「22・2・22」記念台紙付き硬券タイプ入場券発売について

バイトで資金調達が出来るようになった高校生時代に、硬券の入場券を集めていた事がある。
他には、硬券の乗車券や特急券や、今回のとはちょっと違うが、記念切符も集めたりしていた。

日付に関する切符は、S55年にはまだ集めていなかったし、平成になってからはやめていたので
めぐり合わなかっただけなのだろうが、正直なところ今回の発売には興味がそそられない。

その理由を考えてみたのだが、思い出や縁のある駅の入場券はすでに所有しているからかもしれないね。
プレスリリースを見てみると、懐かしいが特に変わり映えのしない切符のようだし。

どうせなら、列車をデザインしたものにするとかしてくれれば、後々の思い出にもなるんやけどね。

これはS57年に購入した入場券。
大阪駅
HP内に、所有する全入場券をアップした特集ページ
                   ”すてんしょ>訪問駅の記録
                                    というのがあるので、ご興味あればご覧下され。

他にはネタになるようなものが特にあるわけでもないのだが、
有名な切符が1枚だけ見つかったのでアップしてみる。
IMG_0001_20100216150254.jpg
自分で買った覚えも、現地へ行った覚えもないので、何方かに頂いたのだろう。
頂いた方には大変申し訳なく思う^^;
これ以外はなんてことないものばかり・・・

IMG_0007_20100216152518.jpg
こちらは、寝台特急「明星」乗車時の特急券・寝台券だ。

当時はもう、このマルスの導入が進んでおり、
硬券が珍しい存在になっていて、その入手方法を試行錯誤していた。
IMG_0006_20100216151644.jpg
この2枚の特急券は、同じ年の同じ月に乗っているようね。
行きも帰りも「明星」だったことがうかがえる・・・
この切符に無効印(使用ずみ印)がないのは、周遊券を利用していたからだ。

この他にも押印のないのがあるが、最終下車駅が無人駅だった時のもある。
ばあちゃん家は、阿蘇の山奥だったんでねぇ^^
乗車券が残っていないのは、列車内で熊本からの乗り越し料金を払った時に回収されたということ。
車掌さんには、あえて乗車券しか出さないようにしていて、
言われた時だけ特急券を出すという風にしていた。
切符を残す事を拒否された経験があったので、あの手この手で残そうと企んでいたんやね^^;

祖父母宅へ行く時は、いつも熊本までの乗車券を購入いしていた。
予め最終目的地までの乗車券を買わなかったのは、気まぐれな祖父母たちが迎えに来た時に
そのまま温泉に行って宿泊したり、車で迎えに来たりといつも当日のサプライズだったからだ。
楽しい爺さん婆さんだったな。

当時、切符は駅によって硬券で販売されていたり、同じ駅でも窓口が違えば硬券だったり軟券だったりして、
どこでどうすれば手に入るかを調べたり試したりするのも楽しかった。

そう言えばこのころは、みどりの窓口は特急停車駅ぐらいにしかなかったな・・・

これら以外で懐かしく、思い出も多いのが周遊券だ。
IMG_0003_20100216154629.jpg
上の切符を使用した時のS58年の物もあるが、残っている周遊券で一番古い物がこれ。

この切符を見るたびに、楽しい思い出もよみがえるんだが、
同時に駅員によっては途中下車印を押してくれないことも多々あったり、
昔の公務員ならではの無愛想な応対も思い出してしまう。

使い終わった切符に”無効印”の押印を頼んだ時にも、拒否された事もあったしな。
お陰さまでその時の切符は手元に残らず・・・
客を客とも思わないホントにひどい、所謂お役所仕事だった国鉄時代・・・

この切符を現在に当てはめるとゾーン券になるのだが、
残念なことにゾーン券には出発地から周遊区間までの往復運賃が含まれていないようだ。

そのためこの当時を知る者としては、どうしても割高感がある。
昔の周遊券では、行き帰りでは特急の料金だけを追加すれば乗車が出来た。
最も有効に思えたのは、行き帰りでも急行の自由席なら追加料金が不要だった事だ。
九州方面へは、すでに急行列車が全廃されていたので利用できなかったが、
東へ行った時は、急行の乗り継ぎで存分に堪能できた。

圧巻だったのは、
大阪から米原まで「ゆのくに」⇒「大社」⇒「大垣夜行」で東京へ、
そして上野から夜行の「ばんだい」⇒磐越西線の普通をはさんで⇒
「赤倉」⇒「妙高」⇒「立山」⇒金沢から夜行の「立山」⇒京都から「きたぐに」で帰阪した時だ。
まさに急行三昧。

今は、ゾーン券+行き帰りの乗車券と特急券が必要ときた。
分割民営化で起こった不便な所の一つだな。

そう言えば、一部のトクトクきっぷの廃止も発表されていたな。

遠い未来、終いには長距離列車は高い料金の新幹線だけになってしまいそうな・・・
ますます鉄道旅行がし難くなる。

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓                Page Up
[10年ぶりのゾロ目]の続きを読む

鉄道廃止、10年で635キロ

2010年02月16日 00:38

 先の記事で鉄道会社の減収について触れたので、少し古いが今日はこんな記事を取り上げてみた。

        鉄道廃止、10年で635キロ 「東京-新大阪」上回る(産経ニュースより)

私は、政府の政策によりJR各社は危機に直面していると思っている。
JR西日本が、福知山線事故の影響もあり、グループ内の他社より特に目立っているだけなのかと。

地域の特性もあるので一概には言えないが、
JR九州で頻繁に行われているリバイバル運転の裏側にはそんな一面もあるのではないだろうか。
それにしても九州では、静かにイベントが行われているようですな。
問題が見えないだけだろうか??関東や関西とは大違い・・・

今回のJR西日本のリストラ策を見ていると、表題のような事がさらに進むのではないかと心配する。
非鉄の一般人で街中に住む者にとっては、日常生活する上では気にならないのかもしれないが、
リストラが進むと必ずシワ寄せは地方に行ってしまう。

無駄の多かった大赤字の国鉄時代には、
どんな路線のどの列車でも車掌が同乗しており”ワンマンカー”とは路線バスだけのものだと思っていた。

もっとも、古くは路線バスですら運転士以外に切符売りの乗務員がいたのだが・・・
ガマグチ下げた乗務員さんに、車はボンネットバス・・・
小さい頃にどこかで乗車した記憶が微かにある。
リアルタイムでこれを経験した人は、私の世代でもなかなかいないのかもしれないね。

北陸線に新車(521系)導入のニュースを聞いて、
419系の置き換えが目的だと思うが、将来は”ワンマン運転化?”ではないかとも思った。

今回の導入区間ではワンマン運行になることはそうはないだろう。
とは言いつつも、無人駅が多いのも事実やし・・・
しかしワンマン対応が可能な車両の導入には意図があるはず。
将来どこかに振り分けを考えて、
短編成でワンマン運転が可能な521系の増備となったのではないだろうか。

ここで、ずらりと自分が撮影した近隣のワンマンカーたちを載せてみよう。
やはり写真のない記事は寂しいんでね・・・

★姫新線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3458.jpg
 まだ記憶に新しいホヤホヤの新車、キハ127系

 ついこの前までキハ40系がいたのに・・・
 
 と言いつつもう1年になるか。



★播但線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3459_20100215125838.jpg

 この103系もワンマンカーではあるが、
 姫路~寺前間の電化区間では、
 ワンマン運行ではなかったと思う。

 なんでワンマン対応に改造したんだろう・・・


★播但線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3618.jpg 寺前以遠の非電化区間のキハ40系
 ここではワンマン運行だ。

 長谷駅にはデカデカと”播但線複線完全電化”を
 希望する看板があったが、地元の方には申し訳ないが、
 ほんまに必要なのか?と思えてしまう^^;

 103系は、この区間の電化を見越して改造したのかもね。

★桜井線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3235_20100215123101.jpg
 

 若いころは、たしか関西にはいない?車両だったので、
 2008年に千里丘で回送を見たのがお初。
 



★和歌山線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3217.jpg 嘗ての栄光はどこへやら(;;

 シティライナーとして鮮烈なデビューを果たした117系
 ワンマンになってしまっているではないか・・・
 4両編成のワンマンカーって長すぎない?

 在りし日の”シティライナー”の写真を見ると、
 1982年からほとんど変わり映えしない新大阪駅が恐ろしい・・・

★小浜線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_0693.jpg
 一度も乗った事のない路線だが、
 電化される前に乗っておきたかったかも。

 この125系、近江塩津辺りにも来るんじゃね。
 深坂トンネルでトワイライトを撮っていたら
 偶然、近江塩津へ向かう125系が写っていた。


★湖西線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_4462.jpg ワンマン対応車の521系
 湖西線では、ご覧のように車掌さんがいる。

 この駅は永原駅だが、雰囲気だけで判断すれば、
 湖西線でも近江今津~近江塩津間なら
 ワンマンでも行けそうに思える。

 そう言えば、湖西線も無人駅が結構あるなぁ・・・

★山陰本線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_2875.jpg
 たまに通常編成に増結されて
 京都駅までやって来るらしい113系のワンマン対応車。

 湘南色は歓迎やけども、
 白帯がなんとも違和感たっぷり^^;
 


★吉備線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_4296_20100215130210.jpg
 最後に、ちょっと遠出した総社駅でのキハ40系

 ここまで遠出すると、ワンマンカーにも違和感がなくなる。
 
 他にも自分が撮影したワンマンカーがあったかもしれないが
 今思いついたのはこれだけ。


最後の吉備線は別として、ちょっと大阪を離れただけでこれだけのワンマンカーに出会える。

郵政民営化にも当てはまる気がするが、国鉄の分割民営化で切り捨てられてきた地方。

今後も地方がどんどん不便になり、
ますます都市部に人口が集中し、さらに地方の過疎化が進行していく要因にもなり得るな。

そしてまた昨日の話を蒸し返すようだが、鉄道が好きなら運行を妨げるような行為をするなよな。
ダイヤが乱れ、列車が遅延したりするとどれだけ打撃を受ける事か・・・
特急列車なんかは、2時間以上遅れると料金の払い戻しがある事とか知らないんだろうか?

もちろん乗客も被害を被るわけで、電車で通勤通学をしていると何かしら経験があると思う。
踏切内に人が立ち入ったとか、駅の非常停止ボタンを押したヤツがいたとか・・・
飛び込み自殺も多いよな・・・

そんな迷惑行為に遭遇した日にゃ~たまったもんじゃない。
ひどい時は、列車内に1時間以上缶詰めにされた事もあった。
京都駅から千里丘駅に帰るのに、なんで3時間もかかるんやろね。
新幹線なら東京まで行けるやん!とか思いながら帰った事を思い出すわぁ。

どうか、自分の行いがこういった損害の原因になるという事を気付いてくれ。
・・・と、切に願うばかりだ。
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[鉄道廃止、10年で635キロ]の続きを読む

鉄道ファンとは呼ばせない

2010年02月15日 02:29

醜い・・・
情けない・・・
おぞましい・・・
不愉快・・・
憤り・・・


最近、我々鉄道を趣味とするすべての者の存在を脅かす危険人物の出没が多い気がする。

彼らにどんな形容を当てようが居なくなってはくれないし、気持ちも晴れない・・・
そういう輩はWeb上のこういったニュースや事件を取り上げたBLOGも、きっと見ないんだろう。

”善良な市民”だけが、こういった不愉快で不可解な記事に対して憤りを感じ、
お互いに警鐘を促しているだけなんじゃないだろうか・・・

だから一向になくなる事がないのかも。むしろ増えてるんではないかと思える。

昨年の”おもいでのつるぎ号”運行時には、恥ずかしながら自分も撮影に行ったのだが、
行ったのは著しく見難かったらしい大阪駅ではなく、静かな夜の新大阪駅の方だったとはいえ、
「当日行った」事を公言することすらためらってしまう。

自分が罵声を吐いたわけでもなく、また、危険行為や迷惑行為を働いたわけでもないのだが、
鉄道写真を撮影するという同じ目的の上で、
公共の場である鉄道の駅のホームに長時間陣取っていたことでは同類なので、
あの時あの場に居たことを悔やんでしまう自分がいる。

おっと、何の事だか今日のテーマをまだ書いてなかった。^^;

言わずともお分かり頂けるかと思うが、14日のJR西日本「あすか」の一件である。

            鉄道ファンが列車止める JR関西本線(産経ニュースより)

こんな風に思っている方はいないだろうが、これはけして対岸の火事ではない。

自分は鉄イベントには参加しないとか、
人が多いところには行かないとか、
マナーも良識も持ち合わせているとか、
すでにそういうレベルではなく、撮り鉄という行為自体に影響を及ぼしかねない事態ではなかろうか。
「だからどうせえって言うねん!」・・・と言われても困るんやけど^^;

実際、新幹線の有名な沿線の撮影地では、警備員の巡回があるのも事実。
なぜJRが人件費を投じてまでこのような事をしているのかは誰でもわかる事。

お国の自動車産業への優遇処置により、鉄道事業は多大なる被害を被っている。

さよなら運転や、イベント列車の運行で増収を図りたい鉄道会社だが、
このような醜い行為が続くと、企画する事も出来なくなりますます経営を圧迫しかねない。

別に鉄道事業に従事しているわけではないのだが一ファンとして
夜行列車がなくなっていったり、
JR西の塗装変更のように合理化が優先されて面白味がなくなったり、
このように衰退していく姿は見たくないわけで・・・

昔は自分もやんちゃしていた事もあり人の事を言える立場ではないのだが、
30年ぐらい昔、いやもっと前からそういうやつらは存在したと思う。

ただ、そんな輩を一喝する様な人物がいて事態の収拾がなされていたのかと。

今、そんな事をしたら刺されかねないしな。
以前仕事で小学生の万引きを捕まえてみたら、カバンの中にスパナが入っていた事をふと思い出す。

恐ろしくもあり、悲しい世の中になったものだわ・・・・・・

まもなくやって来るJR西日本の三つの一大イベントが不安でならない。
すでに乗客の人数より多い米原駅の撮り鉄さんってどうなのよ??

各列車とも、どうか静かに見送ってやることを望む。



久しぶりに画像のない記事を書いたわ^^;

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up
【今日の1曲はお休みします。】

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.12

2010年02月12日 13:10

 撮り鉄休業中のため、模型ネタの連発だ。

先日発覚した不具合と言うか不都合を改善すべく試行錯誤をしていた。

図面通りにいかなかったために起こった不具合なので、それを逆手にとり図面では不可能な対策を講じた。

まずは、いつものように全景から。(今日は画像が多いのですべてサムネイルは小さめ。)
IMG_5966_convert_20100212105041.jpg
 この状態で、橋脚は仮設置だが一応走行可能になる。

 あとは、フィーダーを繋げばいいだけだ。
 結構なロングコースになるため、
 前レイアウト同様に
 高架線のフィーダーは3分配して接続の予定。
 

ここで、今回の改善点を図解してみる。
自分はかなりアバウトな性格をしているので、
図面に土台のポールを考慮しなかったことから今回の不具合が発生したとも言える。

問題のポールはこれ(1番左のポール)
IMG_5983_convert_20100212105356.jpg

 こやつにレールがあたってしまうために
 トラス鉄橋のある個所の直線レールを1本なくして接続したため
 駅ビルのスペースがなくなったわけだ。

 っちゅうことで、今回の問題はこのポールにありと言う事だった。


問題個所は、図面で見るとこんな感じ。
20100210.jpg ×印のレールをなくし、
 高架駅の位置を図面の上側へと移動させる事を考えた。
 図面左のレールを1本抜くとそのままでは繋がらないので
 駅の右側も上に上げるために、
 上部の高架直線を右肩上がりに傾けることで接続が可能になる。

さらに、図面上部の直線部分(×印)を短くし、直線部分でレールを潜らせるように高架を少し高くした。

こんなこと、図面上では絶対にできない^^;

そうするとこうなる。
20100212.jpg 図面上では全くスペースは生まれていないが、
 実際には高架駅と下部の直線コースとの間隔は広くなった。
 右側にある>には、186の直線レールが入り
 図面上ではレール同士が重なるため省いてある。

これで、晴れてレールと高架駅の間にスペースが生まれ、計画通り駅ビルの設置が可能になった。

駅前は、ビルが建った上にこんなにスペースが出来た。
IMG_5992_convert_20100212105248.jpg
 こんなスペースが出来てしまうと
 バスターミナルやら、タクシー乗り場やらやってみたくなる^^;

 これも、バリエーション案に入れておこう・・・

 その前に、高架駅を構築しないといけないのでね。
 駅だけでなく、駅舎も増築しないといけないし。

次の作業としては、高架橋脚の設置を完了させる事だな。
うちのレイアウトでは、高架路線の下にもレールが敷き詰められているので、大きな足の橋脚は適さない。

なので、こんなのが丁度よくなる。
IMG_5989_convert_20100212105506.jpg
 これは、単線高架用の橋脚を
 ”はがせる両面テープ”で固定したもの。

 これだと、狭いレールの間に置けるし、高さ調節も楽にできる。

 見栄えはおいといてね^^;

乗せただけでジョイントでの接続をしていないので安定感に不安を持たれるかもしれないが、
KATOの高架レールは接続がしっかりしているので、レールを持ち上げない限り橋脚が倒れることはない。

配線を変更したことにより、トラス鉄橋の位置がズレたのがちょっと残念なところ。
IMG_5968_convert_20100212114603.jpg IMG_5961_convert_20100212114510.jpg
真上に来るはずだったが、ご覧の通り・・・
高さは新幹線の車高に合わせてみた。

このままだと、新幹線以外はパンタが引っ掛かるやろね。
こういった高さ調節もいつでも可能やし、とりあえずこのままでいくことにする。

ここまで来ると、早く走らせたくなってしまうな。
前回の新幹線ホームは、2面2線で”のぞみ”通過駅スタイルだったが、
今回は、5面8線で全列車が停車するターミナル駅タイプとなる。

高架駅部分を両サイドから撮影してみた。
IMG_5969_convert_20100212122402.jpg IMG_5976_convert_20100212122448.jpg

そして、駅下はこんな感じに
IMG_5974_convert_20100212122211.jpg
 駅の照明点け忘れた^^;

 取り付けは面倒やけど、
 やっぱり架線柱がないとさびしいな。

 橋脚が完了したら、次は地上の架線柱かな。


先を考えると、まだまだやる事は山積みだが、とりあえず一つ山を越えたので一安心。
完成までのこの試行錯誤がまた楽しいのであった。b^^

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.12]の続きを読む

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.10

2010年02月10日 12:24

 このところ、週一ペースの更新だな。まぁ、たいして何もやってないからしかたあるまい。

この一週間でやった事と言えば、
地上路線のメンテナンスを兼ね、敷設状態の確認のためメンテナンス列車を走行させたことぐらいかな。

うちのメンテナンス列車は、
いつも機関車の重連+クリーニングカー重連+客車数両というものだ。
今回は、DD51重連+クリーニングカー重連+オハ35系4両という編成にした。
機関車の重連は牽引力の確保のためで、客車を連結するのは室内灯のチラつき具合を見るためだ。

動画を撮る事も考えたが、それどころじゃ無いほど状態が悪かったので断念。
脱線するわ、通電しないわで大変だった^^;
今はすべて解決済みで、快適な環境となった。

今日は仮設で高架路線を延長し、レイアウターソフトで作成した図面との相違を確認することにした。

いつもの事だが、実際敷設してみるとやっぱり違いが出てくる。
まずは全景をご覧頂こう・・・
IMG_5934_convert_20100210103316.jpg

2周目のカーブを半分と、直線を敷いてみた。
(注:橋脚にビデオテープを多用してますが、撮影用の処置です)

そしたら、えらい事が判明した!
IMG_5931_convert_20100210103913.jpg
 右側の高架駅と2周目の高架路線との間隔が
          狭いやん!
 と言う事で、駅ビルがこの場所には設置できなくなった^^;

 設置場所を変えるか、
 改築するかをこれから検討することになった。

IMG_5947_convert_20100210104855.jpg
 このスペースを利用するのだが、
 駅ビルは、高架線よりも高いので、
 上層階をカットして階層を低くするか、
 重なる部分だけをL字型にカットする手もある。

 せっかく作ったものを切ってしまうのは
 もったいないなぁ~とか思ったり・・・

オーバーするのは、屋上のタンクまで含めると約10センチ。
ビルを高架下に収めるには、10階建てのビルを4階層分低くしないといけない。
他の設置場所となると、レイアウトの中央にするしかないのでいつも背中しか見えなくなる。

あとは、高架路線のコース変更しかない。
高架路線2010プランB
 たった今、このBLOGを書きながら考え付いたのがこのプラン。
 緑色の部分が変更箇所だ。


用地買収が出来ないなら迂回するしかない。(なんか違うな・・・)
ちょっと不格好で、しかもカーブレールを購入する必要があるが、このプランが一番簡単で早いかな。

と言う事で、このプランで行く事にしよう・・・

ロングな直線コースが惜しいけどなぁ~(未練たらしい)
高架駅の跨線橋も考え直さないとな・・・
それか、駅の上を直線で通すかな??
やっぱりもう少し考える事にする。

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.10]の続きを読む

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.6

2010年02月06日 19:36

 寒さに負けて、最近、引きこもりな私です。

今日の鉄分は、模型で補給することに。

ということで、”あるだけ資材”で進めるだけ進むことにした。

今日の作業は、高架路線の延長を実施。

まずは、全体像から
IMG_5913_convert_20100206172218.jpg

ここまでやるとかなり進んだ気がする。
高架線は2周するので、これで約半分が繋がったことになる。

高架線の勾配部分。
IMG_5915_convert_20100206172337.jpg

こうして写真で見ると折れ曲がったようなレールの段差が気になるが、
N700系でテストした結果、床下が擦れる事はなかったので一安心。

坂の上からT車を転がしてみたが、途中で止まってしまうほどゆるやかな勾配になった。
これなら室内灯を装備した1Mの8両編成でも減速があまり気にならないかもしれない。

初代レイアウトでは勾配をカーブで設けたため、坂を上るのに苦労することになった。
その経験を生かし、今回は直線コースに勾配を設けるようにした。

片側に防音壁がないのは、前レイアウトで高架駅部分に使用するため切り取った部分だ。
今回目立たない個所で再利用をしてみた。

この高架下が、新レイアウトでの一番の見所となるかもしれない。
高架下の在来線複々線。
IMG_5916_convert_20100206172419.jpg

ここを行き交う列車を早く見たくなってきた。
計画では盛り上がった個所にガーター鉄橋を使用する予定だったが、
普通の単線高架線路でも色が違う程度にしか見えないので、このままでもいいかな?と思ってしまった^^;
なので、このままになる可能性が大!!(アハハ・・・

橋脚の土台にしているプレートに防音壁を取り付けると高架下を通る高速道路に見えるかもしれないな。
いっぱい余ってるんで、あとでやってみよう。

駅下はこんな感じになった。
IMG_5909_convert_20100206172120.jpg

これを見て気付かれるかもしれないが、高架駅の土台が変更になっている。

「KATO高架駅延長プレート」の節約のためにも、ビデオテープを使用することにした。
他にもいろんな所の土台として多用しております。

このテープ、DVD化が終了したミュージックビデオたちで、
廃棄処分待ちをしていたところを救われた格好になる。ゴミも役に立ちますな・・・

高架路線をここまで高くした理由としては、
前回は、写真(一番右の橋脚)にも写っている高架橋脚の股を潜らせるように設置していたのだが、
高さが足りずパンタグラフが引っ掛かってしまい大事故につながってしまったのだ。

それに手も入らないので、車両の救出もメンテも出来なかったので今回のように高くしてみた。
今年4月でNゲージ歴丸2年になる私には、ずいぶん勉強になった初代レイアウトだった。

高さもあるので駅周辺の高架下に、LEDテープで照明も付けてみようと思っている。
部屋を真っ暗にした時に、やんわりと照らしてくれればいいなと思う。
こうこうと明る過ぎるのは好みじゃないんで。

最後に高架駅目線で。
IMG_5928_convert_20100206172534.jpg

高架路線を高くしたので、せっかくの背景が・・・(;;

穴があいているのは、プレートの節約?ではなくて配線の逃げ場を作っている。
照明やポイントレールの半端な数ではない本数を床下へと通さなければならない。

なので所々で歯抜け状態になっている。
最終的には線路やホームですべて隠れてしまうのでね。

左側に高架レールの山があるが、その位置に駅ビル群がやってくる。(ビルはもう少し高いけど)

高架駅は、5面8番線まで出来る予定。
写真に向かって右側に広がっていき、駅横には3本のヤードまで設置予定だ。
延長プレートがやたらと必要な設計だ^^;
自分で材料買って作れ!と言われそうだが、今回のレイアウト用に作ってしまうと、
次回に転用が出来なる可能性が出てくるので却下する^^;

なので、高価だが自由のきくこのプレートは重宝する。

後に、タンス上に建設予定の3メートル長のヤード(2層構造)にも延長プレートを使用する予定だ。
ヤードに関しては、レイアウトを固定する可能性が高いので工作はありかもしれないね。

こんな妄想は、いつも楽しいもんである。

にほんブログ村 トラコミュ さらば、500系のぞみへ
さらば、500系のぞみ  500系に関するBLOG記事を募集中です!
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.6]の続きを読む

久しぶりにレイアウト工事

2010年02月01日 04:04

 私の場合、どうも夜中になるとゴソゴソ弄りたくなるのが模型。

今日は久しぶりにレイアウトの工事を少しだけやった。ホントに少しやけども・・・

地上駅の看板付けが全く捗っていないのだが、
この作業に少々飽き気味なのですっ飛ばそうかと思っている^^;

そんで少しでも先へ進もうという魂胆だ。
建設資材の補充がまだ出来ていないのだが、ある物だけでちょびっと進めてみることにした。

今日の作業は、高架駅部分の土台の設置。
他の方はどうされているのか分からないが、
私の場合、いつもまず先に駅部分のレールを組むところから始まる。

それから円周のレールを繋いでいくという手順。
ポイントレールを最も多く使う部分なので、組んでから動かすとなると難しいのでこの順序。

レイアウト上の地上部分の面積には限りがありスペースを有効に使うために、
いつも上へ上へといろんな施設を重ねていく構造にしてしまう。

まずは地上駅の上に、このだだっ広い敷地が登場する。
IMG_5894_convert_20100201025618.jpg

この敷地に、高架駅下の駅舎やら駅ビルなどが建ち並ぶ。
こんな風にプレートで埋め尽くして心配される方も多い事でしょう。

何が?って思われる方はいないと思うが、
非常時の車両救出作戦をどうするのかはちゃんと考えておりまする。
解決策はご覧の通り・・・
IMG_5892_convert_20100201025737.jpg このプレートは、
 本来ならすべてジョイントで接続し固定してしまうのだが、
 地上駅のホーム屋根に乗せているだけだが、
 特に強度が必要なわけではないので
 ジョイントは一切使用していない。
 写真のように1枚1枚スライドさせて抜き取れるようになっている。

これで、不測の事態に対応することにした。
駅ビルなどが乗っかった状態では、簡単にははずせはしないだろうが何とかなるだろう。

メンテナンスに関しては、TOMIXのクリーニングカーに頼るしかない^^;

そして今日の作業では、ずいぶん前に購入してあったKATOの高架駅セットを引っ張り出し、
高架下の駅舎などを仮組みしてみた。
KATOのは、イージーキットなので接着剤要らずで楽でいい。

シールなど一切放置して、窓ガラスだけを取り付けて組んで見ると、
内装など細かい作りになっていてフィギュアなんかも入れたくなるが、
その前に照明を入れないととてつもなくしょうもない建物になる。。。

そもそも照明を入れるのは好きなので、後々入れることにしてこのまま進めていこうと思う。

お座敷レイアウトの特権?とでも言いますか、ばらす事を前提に作っていくので高架線が開通後も
スルッと抜き取れるというわけで・・・

こんな感じになる。
今後の作業の邪魔になるので今回駅ビルは設置せずに撮影。
IMG_5897_convert_20100201025853.jpgIMG_5900_convert_20100201030111.jpg

 ←右側の空き地に
     駅ビルが建ち並ぶ




IMG_5904_convert_20100201034143.jpg

 こんな角度の画を見て色々な妄想をしているだけでも
 楽しい今日この頃だったり・・・

 時間も時間なので、今日はここまで!



にほんブログ村 トラコミュ さらば、500系のぞみへ
さらば、500系のぞみ  500系に関するBLOG記事を募集中です!
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[久しぶりにレイアウト工事]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。