Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの500系は、現役バリバリです!

2010年03月04日 20:12

 今日は、高架路線の敷設完了後に撮影した動画を紹介。

さらに、HPでこれまでの作業工程を整理し画像のアップを済ませた。
  HP内 「2代目レイアウト」へどうぞ。

さて、うちの500系だが何を隠そう8両編成。(誰も隠してないか・・・)
IMG_0965_20100304191349.jpg

これがうちに在籍する全新幹線なのだが、DYを除きすべてKATO車両。
とくに意識をしたのではないと思うが、結果こうなった。

レイアウトの有効長の関係もあり、うちでは最大8両(新幹線)が限界なのでKATOのセットが最適だった。
とは言うものの、実は、これは結果論なのだ。

Nゲージを無計画に始めたので、レールなども含め、たまたま店頭に在庫のあったのがKATOだっただけ・・・

で、500系の増備も変則で、まず4両基本セットを1セット購入。
そして、後から2つ目の基本セットを購入した。

この時点で4両基本が2編成となる。

そして、初代レイアウトの製作中に、高架駅が最大8両編成に対応が可能という事で、
新幹線の基本編成長が決まったわけだ。

そこで増備したのが、普通なら4両増結セットを2セットと行くところだが、
ここでもたまたま在庫がそれしかなかった8両増結セットを1セット購入。

これを2編成に振り分けたのがうちの8両編成の500系だったりする。

なので、片やパンタ車が1両で、もう片方はパンタ車が2両になっている。

500系好きな自分としては、500系だけでも16両フル編成としておきたいところだが、
登場する機会も極少なので今は自重している状態だ。

ただ、4両基本と8両増結を購入しているので、4両増結セットを一つ買えば16両編成を組める。
おそらくは、将来休車状態で4両増結セットを所有することになるであろう。

自分はあんまり利用しない、レンタルレイアウトにでも行かない限り登場することはないので・・・

その変則8連の500系を2編成用いた動画がこれだ。


架線柱が一つもないので殺風景だが、試験走行なのでご勘弁願うとしよう。
ついでに走行音もナシにしている。

高架線路の防音壁は、実物ならその名の通りの役目を果たすのだが、
模型の世界では走行音の増幅装置となるためかなりの騒音となる。

よって、バッサリ削除してしまった。

それはさておき、今回の目的である試運転としては、とくに問題もなく無事に完了。
勾配による減速も最小限にとどまり、あとは、デリケートな0系とN700系で試運転をするだけとなった。

0系は少しの段差で床下が擦れてしまう。
そして、N700系はカプラーがデリケートなので、ちょっとしたことで離れてしまったりするので、
新コースでの試運転には役に立つ。
つまり、この車両たちが走行可能ならOKということね。

一番最初にTOMIXのクリーニングカーを走らせているので大丈夫っちゃぁ~大丈夫なんやけども。

とにかく、これで地上も高架も走行が可能になったので遊びながら工事が出来る。
おんもへ出れない時(撮り鉄)は、ストレス解消にはこれが一番。

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[うちの500系は、現役バリバリです!]の続きを読む
スポンサーサイト

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.12

2010年02月12日 13:10

 撮り鉄休業中のため、模型ネタの連発だ。

先日発覚した不具合と言うか不都合を改善すべく試行錯誤をしていた。

図面通りにいかなかったために起こった不具合なので、それを逆手にとり図面では不可能な対策を講じた。

まずは、いつものように全景から。(今日は画像が多いのですべてサムネイルは小さめ。)
IMG_5966_convert_20100212105041.jpg
 この状態で、橋脚は仮設置だが一応走行可能になる。

 あとは、フィーダーを繋げばいいだけだ。
 結構なロングコースになるため、
 前レイアウト同様に
 高架線のフィーダーは3分配して接続の予定。
 

ここで、今回の改善点を図解してみる。
自分はかなりアバウトな性格をしているので、
図面に土台のポールを考慮しなかったことから今回の不具合が発生したとも言える。

問題のポールはこれ(1番左のポール)
IMG_5983_convert_20100212105356.jpg

 こやつにレールがあたってしまうために
 トラス鉄橋のある個所の直線レールを1本なくして接続したため
 駅ビルのスペースがなくなったわけだ。

 っちゅうことで、今回の問題はこのポールにありと言う事だった。


問題個所は、図面で見るとこんな感じ。
20100210.jpg ×印のレールをなくし、
 高架駅の位置を図面の上側へと移動させる事を考えた。
 図面左のレールを1本抜くとそのままでは繋がらないので
 駅の右側も上に上げるために、
 上部の高架直線を右肩上がりに傾けることで接続が可能になる。

さらに、図面上部の直線部分(×印)を短くし、直線部分でレールを潜らせるように高架を少し高くした。

こんなこと、図面上では絶対にできない^^;

そうするとこうなる。
20100212.jpg 図面上では全くスペースは生まれていないが、
 実際には高架駅と下部の直線コースとの間隔は広くなった。
 右側にある>には、186の直線レールが入り
 図面上ではレール同士が重なるため省いてある。

これで、晴れてレールと高架駅の間にスペースが生まれ、計画通り駅ビルの設置が可能になった。

駅前は、ビルが建った上にこんなにスペースが出来た。
IMG_5992_convert_20100212105248.jpg
 こんなスペースが出来てしまうと
 バスターミナルやら、タクシー乗り場やらやってみたくなる^^;

 これも、バリエーション案に入れておこう・・・

 その前に、高架駅を構築しないといけないのでね。
 駅だけでなく、駅舎も増築しないといけないし。

次の作業としては、高架橋脚の設置を完了させる事だな。
うちのレイアウトでは、高架路線の下にもレールが敷き詰められているので、大きな足の橋脚は適さない。

なので、こんなのが丁度よくなる。
IMG_5989_convert_20100212105506.jpg
 これは、単線高架用の橋脚を
 ”はがせる両面テープ”で固定したもの。

 これだと、狭いレールの間に置けるし、高さ調節も楽にできる。

 見栄えはおいといてね^^;

乗せただけでジョイントでの接続をしていないので安定感に不安を持たれるかもしれないが、
KATOの高架レールは接続がしっかりしているので、レールを持ち上げない限り橋脚が倒れることはない。

配線を変更したことにより、トラス鉄橋の位置がズレたのがちょっと残念なところ。
IMG_5968_convert_20100212114603.jpg IMG_5961_convert_20100212114510.jpg
真上に来るはずだったが、ご覧の通り・・・
高さは新幹線の車高に合わせてみた。

このままだと、新幹線以外はパンタが引っ掛かるやろね。
こういった高さ調節もいつでも可能やし、とりあえずこのままでいくことにする。

ここまで来ると、早く走らせたくなってしまうな。
前回の新幹線ホームは、2面2線で”のぞみ”通過駅スタイルだったが、
今回は、5面8線で全列車が停車するターミナル駅タイプとなる。

高架駅部分を両サイドから撮影してみた。
IMG_5969_convert_20100212122402.jpg IMG_5976_convert_20100212122448.jpg

そして、駅下はこんな感じに
IMG_5974_convert_20100212122211.jpg
 駅の照明点け忘れた^^;

 取り付けは面倒やけど、
 やっぱり架線柱がないとさびしいな。

 橋脚が完了したら、次は地上の架線柱かな。


先を考えると、まだまだやる事は山積みだが、とりあえず一つ山を越えたので一安心。
完成までのこの試行錯誤がまた楽しいのであった。b^^

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.12]の続きを読む

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.10

2010年02月10日 12:24

 このところ、週一ペースの更新だな。まぁ、たいして何もやってないからしかたあるまい。

この一週間でやった事と言えば、
地上路線のメンテナンスを兼ね、敷設状態の確認のためメンテナンス列車を走行させたことぐらいかな。

うちのメンテナンス列車は、
いつも機関車の重連+クリーニングカー重連+客車数両というものだ。
今回は、DD51重連+クリーニングカー重連+オハ35系4両という編成にした。
機関車の重連は牽引力の確保のためで、客車を連結するのは室内灯のチラつき具合を見るためだ。

動画を撮る事も考えたが、それどころじゃ無いほど状態が悪かったので断念。
脱線するわ、通電しないわで大変だった^^;
今はすべて解決済みで、快適な環境となった。

今日は仮設で高架路線を延長し、レイアウターソフトで作成した図面との相違を確認することにした。

いつもの事だが、実際敷設してみるとやっぱり違いが出てくる。
まずは全景をご覧頂こう・・・
IMG_5934_convert_20100210103316.jpg

2周目のカーブを半分と、直線を敷いてみた。
(注:橋脚にビデオテープを多用してますが、撮影用の処置です)

そしたら、えらい事が判明した!
IMG_5931_convert_20100210103913.jpg
 右側の高架駅と2周目の高架路線との間隔が
          狭いやん!
 と言う事で、駅ビルがこの場所には設置できなくなった^^;

 設置場所を変えるか、
 改築するかをこれから検討することになった。

IMG_5947_convert_20100210104855.jpg
 このスペースを利用するのだが、
 駅ビルは、高架線よりも高いので、
 上層階をカットして階層を低くするか、
 重なる部分だけをL字型にカットする手もある。

 せっかく作ったものを切ってしまうのは
 もったいないなぁ~とか思ったり・・・

オーバーするのは、屋上のタンクまで含めると約10センチ。
ビルを高架下に収めるには、10階建てのビルを4階層分低くしないといけない。
他の設置場所となると、レイアウトの中央にするしかないのでいつも背中しか見えなくなる。

あとは、高架路線のコース変更しかない。
高架路線2010プランB
 たった今、このBLOGを書きながら考え付いたのがこのプラン。
 緑色の部分が変更箇所だ。


用地買収が出来ないなら迂回するしかない。(なんか違うな・・・)
ちょっと不格好で、しかもカーブレールを購入する必要があるが、このプランが一番簡単で早いかな。

と言う事で、このプランで行く事にしよう・・・

ロングな直線コースが惜しいけどなぁ~(未練たらしい)
高架駅の跨線橋も考え直さないとな・・・
それか、駅の上を直線で通すかな??
やっぱりもう少し考える事にする。

ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.10]の続きを読む

レイアウト工事進捗状況 Ver.2.6

2010年02月06日 19:36

 寒さに負けて、最近、引きこもりな私です。

今日の鉄分は、模型で補給することに。

ということで、”あるだけ資材”で進めるだけ進むことにした。

今日の作業は、高架路線の延長を実施。

まずは、全体像から
IMG_5913_convert_20100206172218.jpg

ここまでやるとかなり進んだ気がする。
高架線は2周するので、これで約半分が繋がったことになる。

高架線の勾配部分。
IMG_5915_convert_20100206172337.jpg

こうして写真で見ると折れ曲がったようなレールの段差が気になるが、
N700系でテストした結果、床下が擦れる事はなかったので一安心。

坂の上からT車を転がしてみたが、途中で止まってしまうほどゆるやかな勾配になった。
これなら室内灯を装備した1Mの8両編成でも減速があまり気にならないかもしれない。

初代レイアウトでは勾配をカーブで設けたため、坂を上るのに苦労することになった。
その経験を生かし、今回は直線コースに勾配を設けるようにした。

片側に防音壁がないのは、前レイアウトで高架駅部分に使用するため切り取った部分だ。
今回目立たない個所で再利用をしてみた。

この高架下が、新レイアウトでの一番の見所となるかもしれない。
高架下の在来線複々線。
IMG_5916_convert_20100206172419.jpg

ここを行き交う列車を早く見たくなってきた。
計画では盛り上がった個所にガーター鉄橋を使用する予定だったが、
普通の単線高架線路でも色が違う程度にしか見えないので、このままでもいいかな?と思ってしまった^^;
なので、このままになる可能性が大!!(アハハ・・・

橋脚の土台にしているプレートに防音壁を取り付けると高架下を通る高速道路に見えるかもしれないな。
いっぱい余ってるんで、あとでやってみよう。

駅下はこんな感じになった。
IMG_5909_convert_20100206172120.jpg

これを見て気付かれるかもしれないが、高架駅の土台が変更になっている。

「KATO高架駅延長プレート」の節約のためにも、ビデオテープを使用することにした。
他にもいろんな所の土台として多用しております。

このテープ、DVD化が終了したミュージックビデオたちで、
廃棄処分待ちをしていたところを救われた格好になる。ゴミも役に立ちますな・・・

高架路線をここまで高くした理由としては、
前回は、写真(一番右の橋脚)にも写っている高架橋脚の股を潜らせるように設置していたのだが、
高さが足りずパンタグラフが引っ掛かってしまい大事故につながってしまったのだ。

それに手も入らないので、車両の救出もメンテも出来なかったので今回のように高くしてみた。
今年4月でNゲージ歴丸2年になる私には、ずいぶん勉強になった初代レイアウトだった。

高さもあるので駅周辺の高架下に、LEDテープで照明も付けてみようと思っている。
部屋を真っ暗にした時に、やんわりと照らしてくれればいいなと思う。
こうこうと明る過ぎるのは好みじゃないんで。

最後に高架駅目線で。
IMG_5928_convert_20100206172534.jpg

高架路線を高くしたので、せっかくの背景が・・・(;;

穴があいているのは、プレートの節約?ではなくて配線の逃げ場を作っている。
照明やポイントレールの半端な数ではない本数を床下へと通さなければならない。

なので所々で歯抜け状態になっている。
最終的には線路やホームですべて隠れてしまうのでね。

左側に高架レールの山があるが、その位置に駅ビル群がやってくる。(ビルはもう少し高いけど)

高架駅は、5面8番線まで出来る予定。
写真に向かって右側に広がっていき、駅横には3本のヤードまで設置予定だ。
延長プレートがやたらと必要な設計だ^^;
自分で材料買って作れ!と言われそうだが、今回のレイアウト用に作ってしまうと、
次回に転用が出来なる可能性が出てくるので却下する^^;

なので、高価だが自由のきくこのプレートは重宝する。

後に、タンス上に建設予定の3メートル長のヤード(2層構造)にも延長プレートを使用する予定だ。
ヤードに関しては、レイアウトを固定する可能性が高いので工作はありかもしれないね。

こんな妄想は、いつも楽しいもんである。

にほんブログ村 トラコミュ さらば、500系のぞみへ
さらば、500系のぞみ  500系に関するBLOG記事を募集中です!
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[レイアウト工事進捗状況 Ver.2.6]の続きを読む

久しぶりにレイアウト工事

2010年02月01日 04:04

 私の場合、どうも夜中になるとゴソゴソ弄りたくなるのが模型。

今日は久しぶりにレイアウトの工事を少しだけやった。ホントに少しやけども・・・

地上駅の看板付けが全く捗っていないのだが、
この作業に少々飽き気味なのですっ飛ばそうかと思っている^^;

そんで少しでも先へ進もうという魂胆だ。
建設資材の補充がまだ出来ていないのだが、ある物だけでちょびっと進めてみることにした。

今日の作業は、高架駅部分の土台の設置。
他の方はどうされているのか分からないが、
私の場合、いつもまず先に駅部分のレールを組むところから始まる。

それから円周のレールを繋いでいくという手順。
ポイントレールを最も多く使う部分なので、組んでから動かすとなると難しいのでこの順序。

レイアウト上の地上部分の面積には限りがありスペースを有効に使うために、
いつも上へ上へといろんな施設を重ねていく構造にしてしまう。

まずは地上駅の上に、このだだっ広い敷地が登場する。
IMG_5894_convert_20100201025618.jpg

この敷地に、高架駅下の駅舎やら駅ビルなどが建ち並ぶ。
こんな風にプレートで埋め尽くして心配される方も多い事でしょう。

何が?って思われる方はいないと思うが、
非常時の車両救出作戦をどうするのかはちゃんと考えておりまする。
解決策はご覧の通り・・・
IMG_5892_convert_20100201025737.jpg このプレートは、
 本来ならすべてジョイントで接続し固定してしまうのだが、
 地上駅のホーム屋根に乗せているだけだが、
 特に強度が必要なわけではないので
 ジョイントは一切使用していない。
 写真のように1枚1枚スライドさせて抜き取れるようになっている。

これで、不測の事態に対応することにした。
駅ビルなどが乗っかった状態では、簡単にははずせはしないだろうが何とかなるだろう。

メンテナンスに関しては、TOMIXのクリーニングカーに頼るしかない^^;

そして今日の作業では、ずいぶん前に購入してあったKATOの高架駅セットを引っ張り出し、
高架下の駅舎などを仮組みしてみた。
KATOのは、イージーキットなので接着剤要らずで楽でいい。

シールなど一切放置して、窓ガラスだけを取り付けて組んで見ると、
内装など細かい作りになっていてフィギュアなんかも入れたくなるが、
その前に照明を入れないととてつもなくしょうもない建物になる。。。

そもそも照明を入れるのは好きなので、後々入れることにしてこのまま進めていこうと思う。

お座敷レイアウトの特権?とでも言いますか、ばらす事を前提に作っていくので高架線が開通後も
スルッと抜き取れるというわけで・・・

こんな感じになる。
今後の作業の邪魔になるので今回駅ビルは設置せずに撮影。
IMG_5897_convert_20100201025853.jpgIMG_5900_convert_20100201030111.jpg

 ←右側の空き地に
     駅ビルが建ち並ぶ




IMG_5904_convert_20100201034143.jpg

 こんな角度の画を見て色々な妄想をしているだけでも
 楽しい今日この頃だったり・・・

 時間も時間なので、今日はここまで!



にほんブログ村 トラコミュ さらば、500系のぞみへ
さらば、500系のぞみ  500系に関するBLOG記事を募集中です!
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[久しぶりにレイアウト工事]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。