Information                    
6番線 大阪第一車両庫 撮影日別写真館 1983年を更新
4番線 鳥飼西基地 摂津工場を更新
4番線 鳥飼西基地 車両案内を更新
FC2ブログでの活動は、無期限休止中です。 新館へは、ホームページカテゴリーからご乗車ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
●ホームページの構成変更に伴い、BLOG記事内のページリンクが切れている場合があります。お手数ですが、各ページへはサイトマップをご参照ください。
2010年1月3日以降の記事に関しては問題ありません。
●更新を停止しておりますので、現在コメントの受付はしておりません。
●ある時期の記事には、ブログ村のランキング用バナーがありますが、すでに退会しておりランキングには参加しておりませんのでこれにてお知らせいたします。
●掲載写真の著作権は管理人にあります。無断転用・無断転載および他ブログ等への無断使用は堅くお断りいたします。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾロ目の日、続編

2010年02月20日 21:35

 先日、興味がない宣言をしておきながらまたこの話題・・・

            前回の記事⇒10年ぶりのゾロ目

今日、部屋を整理していて偶然こんなものを見つけてしまった。

IMG_0005.jpg

平成1年のゾロ目の日だ。
しかも私とは全く無縁の、京急横浜駅の入場券。

行った事も乗った事もない路線なので頂いたという事になるのだが、これまた記憶がない^^;

この場合最有力は、銀帽子氏。
彼なら謝罪を入れねばなるまい・・・
後でメールをしておこう。

そして、すべて発掘済みだと思っていた入場券についても1枚出て来た。
こちらは何の変哲もないただの硬券の入場券。

IMG_0008_20100220200202.jpg

現在の城崎温泉駅が改名する前の切符だ。
日付が薄くて見えにくいが、S63.7.29となっている。

昭和63年????
とっくに鉄休止に入っているし、しかもすでにお勤め人(社会人)になっている時期。

ここで薄っぺらい記憶をたどってみると、
そう言えばこの頃まで、友人達の中にはまだ学生が何人か残っていた。

その学生の友人達と、毎年夏休み(彼らにとっての)に車で海水浴に行っていた事を思い出した。
入場券の日付から察するに、若狭だの鳥取だの、そこら辺にはしょっちゅう行っていたので
立ち寄った際に購入したのだと思われる。

今これを書いている最中にまた記憶がよみがえってきたので詳しくいくと、
ある年、天気が悪い時があって、寒くて海水浴どころではない年があった。
台風ではなかったと思うが、かなり風雨が強かった記憶がある。

その時、海水浴を断念し温泉を選択した事があり、
城崎温泉へ予約もなしに飛び込みで宿泊した事があった。
駅の公衆電話から宿の予約(予約と言っても当日だが)を入れた記憶があるので、
その駅が城崎駅なのであろう。

この入場券の正体は、おそらくこれであろうと思う。

昔から、鉄に限らず旅先の記念品を何かしら手に入れることを意識していたので、
昔鉄だった習慣から、その後の休止中もお手軽なので入場券を買ったりしていたのだろう。

そのお陰でこういった記憶もよみがえるわけで、当時の思惑は正解だったと言えよう。

そしてもう一つ、HP内の”乗車記録”を追加できる切符も出て来た。

IMG_0010_20100220202935.jpg

これに関しては、今のところ全く記憶が戻ってこない。
大阪からは新幹線で間違いないだろうが、自分としては9月に九州へ行く事は珍しい。

そう言えば、いつも真夏の阿蘇山しか観た事がなかったが、
一度だけ秋の阿蘇を観に行った事があった。

この時は確か一人で熊本の祖父母宅へ行ったはずだ。
赤帯に乗ったのか、青帯に乗ったのか、残念ながら車種までは思い出せない・・・


今日は、これらの切符と共に、
最後に乗った500系のぞみの指定券などを各コーナーへアップし、HPの更新をした。

ちなみに今日の更新は、
* すてんしょ”新大阪駅””城崎駅””竜田口駅
* Series 500”W編成の記録
* 旅の思い出”乗車記録

お時間よろしければ、本家へもお立ち寄りくださいませ。
banner2009f.gif                           Page Up
↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[ゾロ目の日、続編]の続きを読む

大阪~京都間の仁義なき戦い

2010年02月18日 12:43

 昔から、大阪と京都の間には国鉄(現JR)・阪急・京阪の3社による競争があった。
 (京阪については省きます)

目的は集客、つまり客の取り合いをしてきたわけだが、
その為にいろいろな策が講じられてきた。

JR福知山線脱線事故を最後に終焉を迎えたスピード(所要時間)競争。(そうあって欲しい。)
これに関しては、民鉄2社と比較して駅の数も少なく、他社の複線に対して同区間が複々線であるため
国鉄時代から唯一と言っていいJRの強みだったかもしれない。

これに対抗して阪急が取った策が、転換式クロスシートを備えた6300系の導入だ。
スピードでは敵わないので、居住性を重視したんだなぁ~と思った。

6300系が登場した1975年当時は、国鉄の大阪~京都間には153系が新快速として充てられていた。
所謂ブルーライナーだ。
153系の固定式クロスシートと、6300系のシートとでは居住性は勝負にならない。

そこで、国鉄が取った対抗策が1979年より製造が開始された117系「シティライナー」の導入だ。

時期は記憶にないが、まだ非冷房車が走っている時代に、
全国で最初に全車を冷房化したのが阪急だったように記憶している。
また、全線全駅に自動改札を導入したのも阪急が最初だったかも・・・

私の中の阪急のイメージは、いつも時代の先を行き、乗客のマナーもよく美しい鉄道だ。
経営統合時に、阪神の社長さんの言った「エレガントな阪急さん」・・・っちゅうのが良くわかる。

その象徴ともいえるのが6300系ではなかっただろうか。

阪急に乗る時は百貨店に入るような感覚で、国鉄に乗る時はスーパーに入る感覚。
両者の違いはこんな感じかな??

しかし、私自身はこの当時から今と変わりなくほぼ摂津市に住んでいたので、
阪急の特急や国鉄の新快速とはほとんど無縁^^;

なぜかと言うと、当時のこれらの列車は大阪~京都間はノンストップ運転だったんですなぁ~これが・・・
最寄りには止まらんし、いつもどこかで追い抜かれるっちゅうわけだ。
シティライナーに至っては、新大阪駅もパスしていた。

新快速は1985年3月14日から新大阪駅へ停車開始(←記念切符へのリンク)、
1997年3月には阪急電車の特急と同時期に高槻駅(阪急は高槻市駅)への停車が開始された。

これも途中の客を拾うためのお客の奪い合いで、ガチンコ勝負だった事がうかがえる。
ちなみに淀川をはさんだ京阪も同時期に、
ラッシュ時の淀屋橋行きに限り枚方市駅に特急が停車するようになった。

やっぱり三つ巴だったのね。

1990年の221系導入で、先にシティライナーが新快速としてはお役御免となっていく。
翌年には新快速の最高速度も120km/h設定され、速度競争が激化していくことに・・・
このJR西の所用時間への拘りが、後の悲劇を生むことになる。

一方6300系の方はと言えば、次第に特急運用から離脱していったが最近まで運用につく事があった。

正直なところ、通勤時に6300系のような2扉車が来ると嫌だった。
乗るのはいいが、扉が少ない分奥に入ってしまったら降りる時が大変なのだ。
また、車内でも吊革の数が少なく立っているのがつらい事・・・
座って乗るには快適な車両だったけどね。

そして、永らく阪急の看板列車だった6300系もお別れの時が近付いたようだ。
500系のように”ちっこく”なって余生を送るようで・・・

阪急6300系に引退記念ヘッドマークを掲出して運行 railf.jpより

鉄的には、特に阪急には思い入れはないのだが、
6300系には通勤時の何年かはお世話になったので、「お疲れ様」と言ってあげたい。

鉄復帰後、阪急の撮影はしておらず、今後もしないと思うので今回のイベントにも参加しない。
今、世間から”撮り鉄”が注目されているので、くれぐれも何事も起こらないよう祈るばかりだ。

・・・と、一気にここまで写真なしで書いてしまったが、ここからは80年代の写真館に移行!

いつも私が勝手にライバル視していた両者。
38_0029_convert_20100218083030.jpg 43_0010.jpg

どこかで実現していたのかもしれないが、シティライナーの並びは記憶にない。
20_0007_20100218083752.jpg 22_0017.jpg

23_0013.jpg 阪急に思い入れのない割には、たくさん撮っている。
 その理由はと言えば、近場で撮れる国鉄車両を撮りつくした事と、
 高校時代の3年間通学に使っていて定期券を所有していたことから、
 撮りまくっていたと思われる。
 電車賃タダは大きいよw
            55_0007.jpg

特定の時間帯だけとか、当時としては珍しかった運用も。
31_0020.jpg 34_0003.jpg

すべての編成の両サイドではないが、製造された6300系全編成はこちらにある。⇒”阪急電鉄写真館
いつの間にか全部撮れていた感じ。

思い入れのない阪急の中でも、お気に入りの車両はと言えば、実は6000系だったりする。
先頭車にパンタがありカッコ良かった。
見た目が機関車が客車を引いてる感じ?それが良かったのかも。
製造数も多かったが撮影数も圧倒的に多かった。
その6000系もリニューアルで、帽子をかぶってしまって変な感じだ^^;6300系モドキやん・・・

話は変わるが、やっぱり「H」マークの方がいいと思う・・・

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓                Page Up
[大阪~京都間の仁義なき戦い]の続きを読む

JR西日本を支持します

2010年02月17日 10:52

 今朝の新聞を見て、ようやく重い腰を上げるのかと思った。

     ”「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ”産経ニュースより

あの、同じ撮り鉄として恥ずべき行為を是非とも取り締まっておくれ。

遠慮なんてする事ないし、我々同業者としてもああいう輩は排除したいと思っている。

JRさんは「鉄道ファンに対する気遣い」をしているように伺えるが、
ヤツは鉄道ファンの面汚しであって、ファンとは呼びたくないし呼ばせたくもない。

今回の件に関しては、積極的に行動をして欲しいと思う。

立場上被害届を出すことにも慎重にならざるを得ないところもあると思うが、
今回の件に関しては、多くの鉄道ファンの支持を受けることだと思いますよ。

私も全面的に支持するよ。

               JR西日本さん徹底的にやっとくれ!!

写真の「あすか」は、別の運行日の物です。
IMG_2669_20100217110231.jpg


2月18日追記

JR西日本、被害届出さず 「撮り鉄」の運行妨害
残念としか言いようがない。
JR西は、何を考えてんだか・・・

                                             Page Up

10年ぶりのゾロ目

2010年02月17日 00:01

 今日のネタは、10年ぶりというゾロ目の日”平成22年2月22日”に発売される記念切符から。

 JR西日本プレスリリースより⇒”「22・2・22」記念台紙付き硬券タイプ入場券発売について

バイトで資金調達が出来るようになった高校生時代に、硬券の入場券を集めていた事がある。
他には、硬券の乗車券や特急券や、今回のとはちょっと違うが、記念切符も集めたりしていた。

日付に関する切符は、S55年にはまだ集めていなかったし、平成になってからはやめていたので
めぐり合わなかっただけなのだろうが、正直なところ今回の発売には興味がそそられない。

その理由を考えてみたのだが、思い出や縁のある駅の入場券はすでに所有しているからかもしれないね。
プレスリリースを見てみると、懐かしいが特に変わり映えのしない切符のようだし。

どうせなら、列車をデザインしたものにするとかしてくれれば、後々の思い出にもなるんやけどね。

これはS57年に購入した入場券。
大阪駅
HP内に、所有する全入場券をアップした特集ページ
                   ”すてんしょ>訪問駅の記録
                                    というのがあるので、ご興味あればご覧下され。

他にはネタになるようなものが特にあるわけでもないのだが、
有名な切符が1枚だけ見つかったのでアップしてみる。
IMG_0001_20100216150254.jpg
自分で買った覚えも、現地へ行った覚えもないので、何方かに頂いたのだろう。
頂いた方には大変申し訳なく思う^^;
これ以外はなんてことないものばかり・・・

IMG_0007_20100216152518.jpg
こちらは、寝台特急「明星」乗車時の特急券・寝台券だ。

当時はもう、このマルスの導入が進んでおり、
硬券が珍しい存在になっていて、その入手方法を試行錯誤していた。
IMG_0006_20100216151644.jpg
この2枚の特急券は、同じ年の同じ月に乗っているようね。
行きも帰りも「明星」だったことがうかがえる・・・
この切符に無効印(使用ずみ印)がないのは、周遊券を利用していたからだ。

この他にも押印のないのがあるが、最終下車駅が無人駅だった時のもある。
ばあちゃん家は、阿蘇の山奥だったんでねぇ^^
乗車券が残っていないのは、列車内で熊本からの乗り越し料金を払った時に回収されたということ。
車掌さんには、あえて乗車券しか出さないようにしていて、
言われた時だけ特急券を出すという風にしていた。
切符を残す事を拒否された経験があったので、あの手この手で残そうと企んでいたんやね^^;

祖父母宅へ行く時は、いつも熊本までの乗車券を購入いしていた。
予め最終目的地までの乗車券を買わなかったのは、気まぐれな祖父母たちが迎えに来た時に
そのまま温泉に行って宿泊したり、車で迎えに来たりといつも当日のサプライズだったからだ。
楽しい爺さん婆さんだったな。

当時、切符は駅によって硬券で販売されていたり、同じ駅でも窓口が違えば硬券だったり軟券だったりして、
どこでどうすれば手に入るかを調べたり試したりするのも楽しかった。

そう言えばこのころは、みどりの窓口は特急停車駅ぐらいにしかなかったな・・・

これら以外で懐かしく、思い出も多いのが周遊券だ。
IMG_0003_20100216154629.jpg
上の切符を使用した時のS58年の物もあるが、残っている周遊券で一番古い物がこれ。

この切符を見るたびに、楽しい思い出もよみがえるんだが、
同時に駅員によっては途中下車印を押してくれないことも多々あったり、
昔の公務員ならではの無愛想な応対も思い出してしまう。

使い終わった切符に”無効印”の押印を頼んだ時にも、拒否された事もあったしな。
お陰さまでその時の切符は手元に残らず・・・
客を客とも思わないホントにひどい、所謂お役所仕事だった国鉄時代・・・

この切符を現在に当てはめるとゾーン券になるのだが、
残念なことにゾーン券には出発地から周遊区間までの往復運賃が含まれていないようだ。

そのためこの当時を知る者としては、どうしても割高感がある。
昔の周遊券では、行き帰りでは特急の料金だけを追加すれば乗車が出来た。
最も有効に思えたのは、行き帰りでも急行の自由席なら追加料金が不要だった事だ。
九州方面へは、すでに急行列車が全廃されていたので利用できなかったが、
東へ行った時は、急行の乗り継ぎで存分に堪能できた。

圧巻だったのは、
大阪から米原まで「ゆのくに」⇒「大社」⇒「大垣夜行」で東京へ、
そして上野から夜行の「ばんだい」⇒磐越西線の普通をはさんで⇒
「赤倉」⇒「妙高」⇒「立山」⇒金沢から夜行の「立山」⇒京都から「きたぐに」で帰阪した時だ。
まさに急行三昧。

今は、ゾーン券+行き帰りの乗車券と特急券が必要ときた。
分割民営化で起こった不便な所の一つだな。

そう言えば、一部のトクトクきっぷの廃止も発表されていたな。

遠い未来、終いには長距離列車は高い料金の新幹線だけになってしまいそうな・・・
ますます鉄道旅行がし難くなる。

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓                Page Up
[10年ぶりのゾロ目]の続きを読む

鉄道廃止、10年で635キロ

2010年02月16日 00:38

 先の記事で鉄道会社の減収について触れたので、少し古いが今日はこんな記事を取り上げてみた。

        鉄道廃止、10年で635キロ 「東京-新大阪」上回る(産経ニュースより)

私は、政府の政策によりJR各社は危機に直面していると思っている。
JR西日本が、福知山線事故の影響もあり、グループ内の他社より特に目立っているだけなのかと。

地域の特性もあるので一概には言えないが、
JR九州で頻繁に行われているリバイバル運転の裏側にはそんな一面もあるのではないだろうか。
それにしても九州では、静かにイベントが行われているようですな。
問題が見えないだけだろうか??関東や関西とは大違い・・・

今回のJR西日本のリストラ策を見ていると、表題のような事がさらに進むのではないかと心配する。
非鉄の一般人で街中に住む者にとっては、日常生活する上では気にならないのかもしれないが、
リストラが進むと必ずシワ寄せは地方に行ってしまう。

無駄の多かった大赤字の国鉄時代には、
どんな路線のどの列車でも車掌が同乗しており”ワンマンカー”とは路線バスだけのものだと思っていた。

もっとも、古くは路線バスですら運転士以外に切符売りの乗務員がいたのだが・・・
ガマグチ下げた乗務員さんに、車はボンネットバス・・・
小さい頃にどこかで乗車した記憶が微かにある。
リアルタイムでこれを経験した人は、私の世代でもなかなかいないのかもしれないね。

北陸線に新車(521系)導入のニュースを聞いて、
419系の置き換えが目的だと思うが、将来は”ワンマン運転化?”ではないかとも思った。

今回の導入区間ではワンマン運行になることはそうはないだろう。
とは言いつつも、無人駅が多いのも事実やし・・・
しかしワンマン対応が可能な車両の導入には意図があるはず。
将来どこかに振り分けを考えて、
短編成でワンマン運転が可能な521系の増備となったのではないだろうか。

ここで、ずらりと自分が撮影した近隣のワンマンカーたちを載せてみよう。
やはり写真のない記事は寂しいんでね・・・

★姫新線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3458.jpg
 まだ記憶に新しいホヤホヤの新車、キハ127系

 ついこの前までキハ40系がいたのに・・・
 
 と言いつつもう1年になるか。



★播但線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3459_20100215125838.jpg

 この103系もワンマンカーではあるが、
 姫路~寺前間の電化区間では、
 ワンマン運行ではなかったと思う。

 なんでワンマン対応に改造したんだろう・・・


★播但線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3618.jpg 寺前以遠の非電化区間のキハ40系
 ここではワンマン運行だ。

 長谷駅にはデカデカと”播但線複線完全電化”を
 希望する看板があったが、地元の方には申し訳ないが、
 ほんまに必要なのか?と思えてしまう^^;

 103系は、この区間の電化を見越して改造したのかもね。

★桜井線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3235_20100215123101.jpg
 

 若いころは、たしか関西にはいない?車両だったので、
 2008年に千里丘で回送を見たのがお初。
 



★和歌山線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_3217.jpg 嘗ての栄光はどこへやら(;;

 シティライナーとして鮮烈なデビューを果たした117系
 ワンマンになってしまっているではないか・・・
 4両編成のワンマンカーって長すぎない?

 在りし日の”シティライナー”の写真を見ると、
 1982年からほとんど変わり映えしない新大阪駅が恐ろしい・・・

★小浜線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_0693.jpg
 一度も乗った事のない路線だが、
 電化される前に乗っておきたかったかも。

 この125系、近江塩津辺りにも来るんじゃね。
 深坂トンネルでトワイライトを撮っていたら
 偶然、近江塩津へ向かう125系が写っていた。


★湖西線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_4462.jpg ワンマン対応車の521系
 湖西線では、ご覧のように車掌さんがいる。

 この駅は永原駅だが、雰囲気だけで判断すれば、
 湖西線でも近江今津~近江塩津間なら
 ワンマンでも行けそうに思える。

 そう言えば、湖西線も無人駅が結構あるなぁ・・・

★山陰本線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_2875.jpg
 たまに通常編成に増結されて
 京都駅までやって来るらしい113系のワンマン対応車。

 湘南色は歓迎やけども、
 白帯がなんとも違和感たっぷり^^;
 


★吉備線★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG_4296_20100215130210.jpg
 最後に、ちょっと遠出した総社駅でのキハ40系

 ここまで遠出すると、ワンマンカーにも違和感がなくなる。
 
 他にも自分が撮影したワンマンカーがあったかもしれないが
 今思いついたのはこれだけ。


最後の吉備線は別として、ちょっと大阪を離れただけでこれだけのワンマンカーに出会える。

郵政民営化にも当てはまる気がするが、国鉄の分割民営化で切り捨てられてきた地方。

今後も地方がどんどん不便になり、
ますます都市部に人口が集中し、さらに地方の過疎化が進行していく要因にもなり得るな。

そしてまた昨日の話を蒸し返すようだが、鉄道が好きなら運行を妨げるような行為をするなよな。
ダイヤが乱れ、列車が遅延したりするとどれだけ打撃を受ける事か・・・
特急列車なんかは、2時間以上遅れると料金の払い戻しがある事とか知らないんだろうか?

もちろん乗客も被害を被るわけで、電車で通勤通学をしていると何かしら経験があると思う。
踏切内に人が立ち入ったとか、駅の非常停止ボタンを押したヤツがいたとか・・・
飛び込み自殺も多いよな・・・

そんな迷惑行為に遭遇した日にゃ~たまったもんじゃない。
ひどい時は、列車内に1時間以上缶詰めにされた事もあった。
京都駅から千里丘駅に帰るのに、なんで3時間もかかるんやろね。
新幹線なら東京まで行けるやん!とか思いながら帰った事を思い出すわぁ。

どうか、自分の行いがこういった損害の原因になるという事を気付いてくれ。
・・・と、切に願うばかりだ。
ブログランキングに参加中です。
当ブログを応援してくださる方は、ポチっとお願いします。m( _ _ )m
また、お友達のブログ、ホームページもよろしくお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道コム         Page Up

↓↓↓↓↓↓この後は、今日の1曲!↓↓↓↓↓↓
[鉄道廃止、10年で635キロ]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。